北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

ファンから花や供物届く ダービー馬 ウイニングチケットの死を悼む【浦河】

多くのファンが訪れている献花台

 浦河町西舎のうらかわ優駿ビレッジアエルで繋養されていたウイニングチケットが18日、疝痛(せんつう)のため33歳で息を引き取った。アエル施設内に設けられた献花台には多くのファンから花や供物が届けられ、名馬の死を悼んでいる。

 ウイニングチケットは、新ひだか町静内の藤原牧場の生産馬で、父はトニービン、母はパワフルレディ(母の父マルゼンスキー)の血統。1993年に日本ダービーを制している。95年に引退してからは種牡馬として供用され、2005年には功労馬としてアエルで18年間繋養されてきた。

 アエルで繋養されてからは、競走馬時代からのファンをはじめ、乗馬施設の利用者からも愛されて新たなファンを獲得。最近は、人気ゲームアプリ〝ウマ娘〟の影響で、競走馬時代を知らない若者や小学生の子どもを連れた親子など、幅広い層のファンが同馬に会いに施設を訪れていた。

 18日朝は、餌も食べられず体調の悪さが見てとれたため獣医師の診断のもと、新ひだか町の診療所へ運び治療を施したが、同日午後、息を引き取った。

 アエル施設内には、乗馬事務所とホテルの入り口左手に献花台、再現厩舎内には祭壇と記帳台が設けられ、関係者やファンらが同馬の死を悼み花やぬいぐるみなどを供えている。

 同施設では「18年間たくさんのファンに元気な姿を見せてくれ、たくさんの笑顔や元気を私たちに与えてくれました。33年間も長生きしてくれたことに本当に感謝です」と同馬への哀悼のメッセージを公式SNSなどで発表している。

 献花台の設置は8月31日までを予定している。

関連記事

苫小牧民報

「最も改善された空港」新千歳が1位 24年国際評価 世界ランキング49位に..

英国の航空サービスリサーチ業スカイトラックスが発表した2024年の国際空港評価「ワールド・エアポート・アワード」で、新千歳空港が「世界で最も改善された空港」と評価された。世界空港ランキングでも49...

苫小牧民報

開館以来初めて開花 サンガーデンのソテツ雄花 苫小牧

苫小牧市サンガーデン(末広町)で、10~15年に一度しか咲かないとされるソテツの雄花が開花した。黄色みがかった長細い円柱状の花と強い芳香が特徴的で、南国の雰囲気が漂う。35年前の開館以来初めての開...

十勝毎日新聞

駅舎一面の切符見納め 幸福駅 27日に撤去 建て替え10周年【帯広】

 帯広市の観光名所「旧国鉄広尾線幸福駅」(幸福町東1線)の駅舎が2013年の建て替えから10周年の節目を迎え、駅舎に貼られた切符が27日早朝に剥がされることになった。駅舎内の壁いっぱいに切符が貼...

十勝毎日新聞

99歳坂東さん ダンスに夢中 普及に思い、がん克服【音更】

 音更町に白寿(99歳)を迎えた今も、元気に社交ダンスを楽しむお年寄りがいる。坂東義博さん。背筋が伸び、年齢を感じさせない華麗なステップで女性をリードする。坂東さんは「美しい音楽を聞きながら体を動...

十勝毎日新聞

願うは黄金に波打つ稲穂 早乙女姿で田植え挑戦 途別小の伝統行事【幕別】

 幕別途別小学校(佐竹宏子校長、児童14人)で24日、伝統の田植え作業が行われた。子どもたちが泥だらけになりながら稲を植え、米作りを体験した。  途別地区は十勝の水田発祥の地の一つとされ、19...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス