北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

網走タイムズ

網走ちゃんぽん大人気 研究会が幼稚園児に振る舞う

おいしい網走ちゃんぽんに、園児の箸が進んだ

 【網走】網走と雲仙のご両地グルメでまちおこしに取り組む「網走ちゃんぽん研究会」(石原基会長)が、網走若葉幼稚園の園児に網走ちゃんぽんを振る舞った。

 年長組の教室を訪れたのは、同研究会の北野貴丸事務局長。始めに、網走ちゃんぽんの歴史や使われている具材などを紙芝居で説明した。

 網走ちゃんぽんは、雲仙小浜ちゃんぽんの豚骨スープをベースに、網走産のシジミやホタテ、かまぼこを使うことなどが定義付けられている。

 北野事務局長は、これらの具材がすべて網走産で揃うことを紙芝居で園児に教え、網走の良さを説くとともに、どんぶりも網走刑務所で作っているなど「網走のいろんな人が手伝ってくれて、網走ちゃんぽんができています」と話すと、園児もうなずいていた。

 紙芝居の後には、同研究会が考案し、全国ご当地ちゃんぽん連絡協議会の公認となった「ちゃんぽんポーズ」も園児に伝授。「おいしいちゃんぽんを、食べるぞー」と北野事務局長が声をかけると、園児は「えい、えい、おーっ!」と、謎の勝ちどき。厨房に移動し、網走ちゃんぽんを作る工程を見学した。

 寸胴に沸かしたお湯からシジミを取り出し、雲仙小浜ちゃんぽんの豚骨スープを投入。北野事務局長が味を確かめた後、園児の代表が味見をすることになった。

 器を受け取った園児は、初めは神妙な面持ちだったが、スープを口に含んだとたん「おいしい」と顔を崩し、北野事務局長も満足そう。ほかの園児は、味見をうらやましそうに見守っていた。

 寸胴をコンロから下ろし、中華なべを乗せると煙が出るくらいまで熱してからラードを入れ、玉ネギ、キャベツ、モヤシと、具材を次々投入。火が通ったところで鍋の中にざるを置いて麺を入れ、スープが注がれると、園児から「うわーっ」と歓声が上がった。

網走ちゃんぽんを作る工程に興味津々の園児

 北野事務局長によると、麺をスープでゆで、煮込むことで麺にスープが染み込み、おいしくなるという。

 麺もゆで上がり、ここまでにかかった時間は10分足らず。盛り付けが始まると園児は教室に戻り、網走ちゃんぽんが届くのを待った。

 待ちに待った網走ちゃんぽんが届くと、園児は「いただきます」とあいさつし、さっそく一口。教室のあちこちから「おいしい」の声が上がった。野菜があまり食べられないという園児も、どんどん箸が進み、教諭がびっくりするほど。

 みなあっと言う間に1杯目をたいらげ、ほぼ全員が「おかわり!」と北野事務局長の元へ。「どんどん食べてね」と勧められるがままに、園児はみな網走ちゃんぽんを〝爆食〟していた。

 中には3杯目をおかわりをする園児も。北野事務局長は「園児だから思って1杯の量は少なめにしたけど、みんなたくさん食べてくれてうれしい」と、笑顔を見せていた。

 同研究会は、子どもたちに網走ちゃんぽんを知ってもらうため、小学校などを訪れることはあったが、未就学児にアピールする機会は少なかったという。  北野事務局長は「小学校では、授業で網走ちゃんぽんを扱っているところもあるので、園児たちが小学生になった時、授業で『昔、食べたことがある』と言ってもらえるようになれば」と話していた。

関連記事

函館新聞

「OMO5函館」7月6日開業 星野リゾート、若松町に【函館】

 総合リゾート運営の星野リゾート(長野県軽井沢町)は、函館市若松町に都市型観光ホテル「OMO(おも)5函館by星野リゾート」を7月6日に開業すると発表した。昨年8月末で営業を終了した同町の「ホテ...

函館新聞

IMALUのグルメ甲子園に七飯町3品出品 人気投票「参加して」【七飯】

 【七飯】全国17市町村の首長らがタレントのIMALUさんに自慢の特産品をプレゼンテーションする「IMALUのグルメ甲子園」に七飯町が町産のスイーツ3品を出品した。中でも日乃出食品(緑町3)の豆...

釧路新聞

花粉ゼロの釧路 長期滞在 市が「避粉」キャンペーン【釧路市】

 スギやヒノキの花粉がない利点を冬季の長期滞在者増加につなげようと、釧路市は「花粉ゼロくしろで避粉キャンペーン」に取り組んでいる。期間中は滞在者にノベルティを配布しており、事務局の市市民協働推進課...

釧路新聞

はしご車 最後の雄姿 阿寒湖温泉で引退イベント【釧路市】

 北海道の釧路市西消防署阿寒湖温泉支署で24日、32年に渡って地域の安全を守ってきたはしご車の引退イベントが行われた。全国的に見ても珍しい重機ベースのはしご車で、同支署によると「同種の車両としては...

苫小牧民報

ものづくりに夢中 「地域宝おこし」家族連れでにぎわう 苫小牧

苫小牧発明研究会(園田政廣会長)は24日、ものづくりイベント「発明&デザイン地域宝おこし」を苫小牧市民活動センターで開いた。前身の「引力おこし」時代を含めて30回目の節目で、会員の発明品やアイデア...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス