北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

「学校変わった」江差高看が学校評価会議【江差】

江差高等看護学院で開かれた学校関係者評価会議

 【江差】ハラスメント再発防止に取り組む道立江差高等看護学院は27日、外部人材らで構成する今年度学校関係者評価会議を開いた。在学生を代表して出席した学生自治会の眞光里佳会長は「すごく良い方向に変わったと思う」と改善を図る学院の取り組みを評価した。

 学校教育法に基づき実施する学校評価活動の一貫で、12人の会議構成員のうち11人が出席。座長は、2021年度の第三者調査委員会委員だった函館短期大学の藤井壽夫教授が務めた。議事では、ハラスメント再発防止の取り組み報告と、入学者減少の課題を話し合った。

 学院では学校評価に関する規定を18年に策定し活動に取り組んでいたが、21年に確認されたハラスメント問題を受けて、昨年12月に地域と連携した特色ある学院づくりを進めることを目的に規定を改定。これまで学識経験者と行政関係者らで構成していたメンバーに、学生代表2人と地域住民らを新たに加えた。

 ハラスメント問題で休学を経験した眞光さんは会議で、「看護師になりたくない、学校を辞めようかと思った」と当時を振り返った。現在は「学校が変わって、すごく勉強しやすい環境になり、先生が学生に真摯(し)に対応してくれる」と話し、「学校に行きづらいということはなく、看護師になりたいと思えるようになった」と心境の変化を語った。

 入学者減少対策では、同じく在学生代表で学生寮自治会長の横道葵さんが「在学している私達が通っていた高校の後輩などに、『パワハラがなくなって良い学校だよ』と説明すると、ほかの高校にも広がって、入ってくれる人が増えると思う」と提案した。

 石谷絵里学院長は「学院が正常化しつつあることを感じている」としながらも、「ようやくスタートラインに立ったところなので、気を引き締めて信頼回復と、学生が安心して学べる環境づくりに努めたい」と述べた。

関連記事

日高報知新聞

花壇も生徒も明るく 浦河第一中 チューリップが見ごろ【浦河】

 浦河第一中(水上義則校長、生徒数177人)の前庭の花壇で、色鮮やかなチューリップが見ごろを迎え、登下校や屋外活動の生徒たちを明るい気持ちにさせている。  前庭花壇のチューリップは、例年だと...

日高報知新聞

鯉のぼり「大きい!」 雛菊保育園に保護者が寄贈 春風受けて空を泳ぐ【浦河】

 浦河町潮見町の雛菊保育園(本巣雄介園長、園児39人)では5月5日のこどもの日を前に、地域の人から贈られた鯉のぼりが春風を受けて元気に泳いでいる。  同園が所有する鯉のぼりが古くなり痛みも激し...

釧路新聞

シマフクロウのひな1羽誕生 釧路市動物園【釧路市】

 釧路市動物園(鈴木貴博園長)は23日、シマフクロウのアオイ(雌、2019年生まれ)とR黄(アールき)(雄、18年生まれ)の間に1羽のひなが生まれたと発表した。同園では32卵目、同つがいにとっては...

釧路新聞

トキシラズ初水揚げ 定置網漁、市東部漁協「今後に期待」【釧路市】

 春のサケ・マス定置網漁が解禁となり、釧路市東部漁協で24日、高級食材として知られるトキシラズ(回遊中のシロザケ)などが初水揚げされた。  釧路管内の定置網漁は21日に解禁。同漁協では同日から網...

十勝毎日新聞

危険運転トラえる! おびひろ動物園 マオ、「広報官」に任命【帯広】

 帯広署(工藤博光署長)は23日、おびひろ動物園(稲葉利行園長)のアムールトラ「マオ」(雌、13歳)を「交通死亡事故抑止広報官」に任命した。危険な運転者を「捉(トラ)」え、交通死亡事故ゼロに「トラ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス