北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

「搾りたて」手に笑顔 北の勝限定酒 即日完売【根室】

 【根室】地酒「北の勝」の醸造元・碓氷勝三郎商店(碓氷ミナ子店主)は26日、``行列ができる日本酒、、として人気の限定酒「北の勝搾りたて」を蔵出しした。市内の大型店や酒屋には早速行列ができ、幻の酒を買い求めた。

 1984年発売の「搾りたて」は転勤族の口コミで人気酒に。市内各所に買い求めるための行列は、1月の根室の風物詩。今年は昨年より300本少ない1万7500本(1・8㍑瓶、希望小売価格2361円=税別)の発売となった。

 コロナ禍で午前8時からの整理券配布方式に変えた市内大正町のスーパー「マルシェ・デ・キッチン」の一番乗りは、吹雪の札幌市から来た男性で前日の25日午後8時に到着。「日勝峠を越えたら月が出てました」と、北海道の広さに驚きながら購入権をゲット。

 5年連続の一番乗りを逃した釧路町の会社員棟方栄(ひで)紀(のり)さん(39)は、搾りたて行列で知り合った地元根室市の片野陽美さん(43)ら5人と連れ立っての参加。今回も示し合わせて前日の午後10時に並んだ。

 棟方さんは「搾りたての出合いって面白いんだ」、片野さんも「搾りたてが人とのつながりを生んでくれる」と話せば、仲間の1人も「この年で違う町に友達ができるのはうれしい」と言い、風物詩の行列は友達の輪を広げる交流の場にもなっているようだ。

即日完売となった「北の勝 搾りたて」(26日午前10時、マルシェ・デ・キッチン)

関連記事

苫小牧民報

高品質のコーヒー楽しんで グランドホテルで提供開始 婦人服店の樹梨絵 苫小牧

道内で婦人服店を展開する樹梨絵(室蘭市、井澤久司社長)は、苫小牧市表町のグランドホテルニュー王子1階フォレストコートで、スペシャルティコーヒーを提供している。ファッションになじむ商品を増やそうと1...

苫小牧民報

100年ぶりに復活 苫小牧の正光寺の仏教講座

苫小牧市高砂町の正光寺で月1回、仏教の世界や教えをひもときながら宗教や文化、歴史などを学ぶ「はじめて学ぶ 仏教文化講座」が開かれている。吉井直道住職(32)が、曽祖父で同寺創始者の吉井一行氏が開基...

十勝毎日新聞

銀河の湯で「顔認証」 オカモト導入、公共2カ所目【足寄】

 オカモト(帯広)は指定管理者を務める足寄町営温泉浴場「銀河の湯あしょろ」の入館管理に「顔認証システム」を導入した。対象となる定期利用者は券を持参しなくても“顔パス”で入れる。公共施設での顔認証導入...

十勝毎日新聞

“大海原一望”へ浴場ガラス交換 晩成温泉 町、24年度に大改修【大樹】

 大樹町は2024年度、老朽化が進む晩成温泉(大樹町晩成)の改修を行う。屋根や外壁の修繕が中心だが、太平洋を見渡す浴場の窓ガラスを入れ替え、サウナ後に「ととのう」ためのテラスも広げる。現行の大浴場...

十勝毎日新聞

主演・中原さん、来場者とトーク 映画「おしゃべりな写真館」【帯広】

 公開中の映画「おしゃべりな写真館」で主演を務めた中原丈雄さんの「トーク&サイン会」(和ら美主催)が22日、JR帯広駅エスタ東館2階で開かれた。藤嘉行監督が司会を務め、中原さんが来場者の質問に答...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス