北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

「搾りたて」手に笑顔 北の勝限定酒 即日完売【根室】

 【根室】地酒「北の勝」の醸造元・碓氷勝三郎商店(碓氷ミナ子店主)は26日、``行列ができる日本酒、、として人気の限定酒「北の勝搾りたて」を蔵出しした。市内の大型店や酒屋には早速行列ができ、幻の酒を買い求めた。

 1984年発売の「搾りたて」は転勤族の口コミで人気酒に。市内各所に買い求めるための行列は、1月の根室の風物詩。今年は昨年より300本少ない1万7500本(1・8㍑瓶、希望小売価格2361円=税別)の発売となった。

 コロナ禍で午前8時からの整理券配布方式に変えた市内大正町のスーパー「マルシェ・デ・キッチン」の一番乗りは、吹雪の札幌市から来た男性で前日の25日午後8時に到着。「日勝峠を越えたら月が出てました」と、北海道の広さに驚きながら購入権をゲット。

 5年連続の一番乗りを逃した釧路町の会社員棟方栄(ひで)紀(のり)さん(39)は、搾りたて行列で知り合った地元根室市の片野陽美さん(43)ら5人と連れ立っての参加。今回も示し合わせて前日の午後10時に並んだ。

 棟方さんは「搾りたての出合いって面白いんだ」、片野さんも「搾りたてが人とのつながりを生んでくれる」と話せば、仲間の1人も「この年で違う町に友達ができるのはうれしい」と言い、風物詩の行列は友達の輪を広げる交流の場にもなっているようだ。

即日完売となった「北の勝 搾りたて」(26日午前10時、マルシェ・デ・キッチン)

関連記事

苫小牧民報

地酒「あびら川」堪能 4年ぶり 新酒お披露目会

安平町早来地区で収穫した酒造好適米「彗(すい)星」で醸造した日本酒「あびら川」の新酒お披露目会が18日、町追分本町の追分ホテルわたなべで開かれた。お披露目会の開催は新型コロナウイルス感染症の影響で...

苫小牧民報

アイヌの伝統マキリを自作 飯島さん たたら製鉄法で 虎杖浜の砂鉄と木炭使..

白老町の白老民族芸能保存会理事の飯島宏之さん(40)=町竹浦=は、町内の砂鉄と木炭を使い、昔ながらの製鉄法でアイヌ民族伝統の小刀(マキリ)を作ることに取り組んでいる。夏までに3本を製作する考えで、...

十勝毎日新聞

忠類の森カフェ3月閉店 但馬さんへバトンタッチ【幕別】

 幕別町内の森カフェTomono(忠類東宝)が31日に閉店する。4月22日からは東京都出身で上川管内占冠村トマム在住の但馬望里(みのり)さん(26)が十勝に移住し、同地で「Cafe森の音こ(もりの...

十勝毎日新聞

柏葉高校1、2年8人 英検準1級合格 3年7人も【帯広】

 帯広柏葉高校の1、2年生8人が今年度の実用英語技能検定試験(英検)で準1級に合格した。それぞれ部活動や受験勉強に励みながら、大学中級程度レベルとされる難関を突破した。  合格したのは1年生の太...

十勝毎日新聞

大きい!!黒曜石 市児童会館で展示【帯広】

 帯広市児童会館(緑ケ丘2)で、手に触れて質感を体感できる「黒曜石の原石展示」が新たに見どころとして加わった。  黒曜石は十勝石の通称名でも呼ばれる。十勝出身で旭川市在住の志賀照雄氏から「故郷...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス