北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

10月開催へ調整、オンラインも視野に 全国工場夜景サミット【室蘭】

10年ぶりに室蘭で開催される全国工場夜景サミットは、10月中旬の開催で調整されている(2012年撮影)

 開港150年市制施行100年記念事業の一環で室蘭を舞台に行われる第13回全国工場夜景サミットは、10月中旬の開催で調整が進められている。関係者を招いた「リアル開催」を基本としながらも、新型コロナウイルスの感染状況などを踏まえて、オンラインでの展開も視野に入れながら、実施内容を練っていく方針だ。

 工場夜景の魅力の掘り起こし、地域活性化に向けて開催されている。2011年2月に神奈川県川崎市で始まり、12年11月には、開港140年市制施行90年記念事業の位置付けで室蘭で初開催された。

 当時は室蘭と川崎、三重県四日市市、福岡県北九州市、山口県周南市の構成だったが、現在は12都市が全国工場夜景都市協議会に加盟している。

 サミットは式典とバスで夜景を巡るオプショナルツアーの開催が基本。12年開催では、室蘭-札幌でバス9台が運行された。いずれも満席となり、室蘭が誇る工場群の夜景が注目を集めた。

 前2回は新型コロナ感染予防のため、オンラインでの開催となった。今回、関係者が一堂に会する通常通りの開催となれば3年ぶりとなる。開催はこれまで11月か2月だったが、寒さを考慮して10月中旬で調整している。

 今後、関係団体が協議を重ねて、具体的な実施内容を詰めていく。

関連記事

日高報知新聞

自分だけのクリスマスツリー【浦河】

 浦河町立堺町小と浦河町教委共催のPTA親子ふれあい事業「臨床美術でクリスマスツリーをつくろう」が4日、同校体育館で開かれ、PTA役員や同校に在籍する親子ら26人が参加して自分だけのクリスマスツリー...

日高報知新聞

1万2千個のLEDトンネル【新冠】

【新冠】町青年団体連絡会議による毎年恒例の「イルミネーションフェスタ2022」が3日、レ・コード館で開かれ、館内の大型クリスマスツリーが点灯され、同時に同館前に設置された約1万2千個のLEDが付い...

釧路新聞

厚岸の食材ふんだんに 豊かな海づくり大会用弁当試食【厚岸】

 【厚岸】来年9月17日開催の「第42回全国豊かな海づくり大会北海道大会in厚岸町(同大会推進委、同北海道大会実行委主催)」では、全国からの来場者約1000人に、地元の食材をふんだんに盛り込んだ...

釧路新聞

「つなぐ道」若い感性光る 臨港鉄道跡地など撮影 16日まで写真展【釧路】

 くしろ元町青年団(菊池吉史団長)が主催する「つなぐ道」写真展が5日から、釧路市役所防災庁舎1階ロビーで始まった。釧路出身のフォトジャーナリスト、長倉洋海さんと釧路の中高生ら25人が、かつて石...

網走タイムズ

氷上の熱戦 優勝賞金は10万円 網走湖ワカサギ釣り大会

 【網走】網走の冬の風物詩の1つ「氷上ワカサギ釣り」を競技にした全国的にも珍しい「ワカサギ釣り選手権大会」(実行委主催)の参加者を募集している。  網走ならでの冬体験の1つ「ワカサギ氷下釣り...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス