北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

4月25日は「室蘭カレーラーメンの日」 全国で初「記念日」登録認定【室蘭】

会発足から18年、一層の普及期待

記念日登録書を手に笑顔を見せる室蘭カレーラーメンの会の役員

 室蘭カレーラーメンの会(小柳富資会長)は、会発足総会の4月25日を「室蘭カレーラーメンの日」として日本記念日協会(長野県)に記念日登録を申請し、認定された。カレーラーメンの日としての記念日登録認定は全国初。同会は、道内第4のラーメンを目指して各種イベントを展開してきたが、改めてご当地グルメとしてのお墨付きを得た格好だ。

 同会によると、とろみのあるスープや中太ちぢれ麺が特徴のカレーラーメンは、50年以上前から室蘭で提供が始まったという。同会は2006年、室蘭や近郊のラーメン店21店舗で発足。札幌の「みそ」、旭川の「しょうゆ」、函館の「塩」に続く、北海道ラーメン第4の味を目指して魅力を発信してきた。

 発足当初、室蘭商工会議所や室蘭観光協会の協力を得ながらロゴマーク「めんばる君」や食べ歩きマップ、イメージソングづくりなどに取り組んだ。イベントでは、各店を巡るポイントラリーや食べ比べを実施。また、給食週間に合わせて学校給食で提供したほか、札幌やタイでの祭りに出店するなど室蘭グルメとしての定着に努めてきた。

 9日には登録認定の報告会が行われた。小柳会長は「カレーラーメンのブランドを守り育てるという課題を一つクリアできた」と喜びを語った。大型連休には市外や道外各地からの来店があるものの「(認知度は)まだまだという実感。今後も各店に足を運んでもらい、室蘭や地域の発展に少しでも貢献することができればうれしい」と述べた。

 発足からアドバイザーとして参画してきた我妻静夫市議は記念日登録認定を受け「感無量。関係者の協力なくしてここまでくることは難しかった。バックアップに感謝している」と話した。

 同会は今後、登録認定記念イベントの企画を進めていく。そのほか、道内のご当地カレーイベントへの参加も予定している。

関連記事

十勝毎日新聞

黒ニンニク ペーストに 熟成で甘く、臭いも軽減 JA十勝清水町【清水】

 JA十勝清水町(氷見隆雄組合長)は、清水産ニンニクを原料にした新商品「十勝熟成黒にんにくペースト」(1300円、瓶詰め100グラム)を開発した。サツドラ十勝清水店内の同JAアンテナショップではす...

十勝毎日新聞

米粉シフォン専門店 グルテンフリーで差別化【池田】

 米粉を使ったシフォンケーキを製造・販売する「佳き日」が池田町利別本町61ノ3にオープンした。森田大代表(44)は小麦などの穀物から生成されるたんぱく質の一種「グルテン」を摂取することで肌荒れや腹...

室蘭民報

親しまれる味、提供したい 「鶏ざんまい」みたら室蘭に移転【室蘭】

 室蘭市内で飲食店を運営するスクラッチオールサービス(後藤田勇人代表取締役)の「からあげ専門店 鶏ざんまい」が、室蘭市中島町から祝津町の道の駅カナスチールみたら室蘭内に移転した。月ごとにお薦めの...

十勝毎日新聞

音更産アスパラ甘く肉厚 北の屋台でフェア【帯広】

 帯広市内の「北の屋台」(全20店)で、音更町産のアスパラガスを使用した「アスパラフェア」が開催されている。各店のオリジナルメニューで、新鮮な春の味覚を楽しめる。6月1日まで。  毎年恒例の...

十勝毎日新聞

古田牧場が感謝の無添加アイス 全国販売目指しCFも【士幌】

 士幌町内の古田牧場(中音更西3線、古田全利代表)は、無添加のアイスクリーム「今日もまた牛を愛そう」(410円、90ミリリットル)を発売した。町のふるさと納税の返礼品に続く第2弾で、道の駅ピア21...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス