北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

スポーツ気軽に体験 白老でフェス モルックなど13種目

白老町総合体育館で18日、幼児、小学生対象のスポーツ体験イベント「白老スポーツフェス2023」が初めて開かれた。フットサルやゲーリングなど13種目の体験ブースが設置され、”スポーツ縁日”のよう。町内の子どもと保護者計約350人がそれぞれ興味を持った種目を体験し、歓声を上げて楽しんだ。

ストラックアウトを楽しむ小学生。早く遊びたい子たちによる列もできた

 白老町教育委員会と町地域おこし協力隊員の小箱駿太さん(29)が主催。人口減少と少子化を背景にスポーツを気軽に楽しむ機会が減っており、子どもたちにさまざまな運動に触れ、体を動かしてもらおうと企画した。

 用意した種目は、輪投げ、射的といった縁日のような遊びをはじめ、木の棒を投げてピンを倒す北欧発祥の「モルック」など誰でも親しめる軽スポーツ、ハンドボールやバレーボール、9枚のパネルにゴム球を投げてコントロールを競うストラックアウトなど。

 友人家族と親子の計4人で参加した白老小学校4年の藤宮すみれさん(10)は「ストラックアウトが面白かった。みんなで遊べるモルックも楽しみ」と顔をほころばせた。

 小箱さんは「体を動かし、達成できる感覚を一つでも多く積み重ねてほしい。こうした機会を通し、やる気やあすへのエネルギーを蓄えてもらえたら」と手応えを語った。来場した大塩英男町長は「子どもたちが、どんどん体を動かせるスポーツの機会を充実させていきたい」と述べた。町教委は来年度以降、青少年のスポーツイベントを増やす方向で検討するという。

 同フェスには、8月に町と包括的連携協定を締結した総合型地域スポーツクラブ「サフィルヴァ」(札幌市)や町社台のNPO法人ウテカンパらも協力し、各種目の指導も行った。

関連記事

日高報知新聞

より良い町を考える 平取町小学生議会 10人が身近な課題を質問【平取】

【平取】町教委主催の平取町小学生議会が8日、町役場議事堂で行われ、町内5校の6年生から選ばれた10人の“議員”が身近な町の課題を質問した。  昨年に続き3回目の開催。  開会で松田拓美教育長は...

日高報知新聞

町内外から1万6千人来場 第28回にいかっぷふるさと祭り【新冠】

【新冠】新冠の夏のイベント「第28回にいかっぷふるさと祭り」(実行委主催)が13、14日の両日、旧JR新冠駅前広場周辺をメイン会場に開かれ、町内外から2日間で1万6千人が来場してみこし本練りや歌謡シ...

釧路新聞

「恋問海岸」演歌に 山口ひろみさん新曲披露【白糠】

 【白糠】演歌の大御所``サブちゃん、、こと、北島三郎さんの最後のまな弟子、山口ひろみさんが白糠町のロマンチックな観光スポット「恋問海岸」を歌った新曲を17日、テイチクレコードから発売。これを記念して...

釧路新聞

地域の魅力 ユーチューブで 「釧路のずんだもん」チャンネル1万人突破【釧路..

 ユーチューブで釧路をテーマに情報発信している「マルピギア釧路のずんだもん」チャンネルが6月末、登録者1万人を突破した。全チャンネルの上位3%ともいわれる難関で、チャンネルを企画運営する白糠町在住...

苫小牧民報

アイヌ文化体験ブース開設 20、21日、ポロトミンタラフェス 白老

白老町は20、21両日の午前10時~午後3時、「しらおいポロトミンタラフェスティバル2024」を町若草町のJR白老駅北観光インフォメーションセンター(ポロトミンタラ)で開く。アイヌ文化クイズ大会や...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス