北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

道教委の「草の根教育実習」【浦河】

 江別市の北翔大の学生2人が12日から16日まで、浦河町の荻伏中(鈴木眞一校長、生徒30人)で道教委の「草の根教育実習」に取り組んだ。

 「草の根教育実習」は教職を目指す学生がへき地・小規模校における草の根的な教育実習や、へき地校体験実習などの多様な体験活動を積極的に進めることで、教職のやりがいや地域の魅力を杯発見するなど、北海道の教員養成基盤の構成を促すとともに、地域における新たな関係人口の創出を図ることを目的に行われている。荻伏中では初めての受け入れ。

 荻伏中で実習したのは北翔大生涯スポーツ学部3年の本間涼花さん(21)と塩内ひかるさん(20)で、ともに体育教員を志望する。12日の実習初日から最終日の16日まで同中近くの教職員住宅で2人で生活しながら学校に通い、体育だけではなく全ての授業を見て、給食も生徒たちと食べ、一日中生徒と接しながら過ごした。

 最終日の16日4校時は同校体育館で本間さんの実習公開授業が行われた。授業は全校体育で「チアダンス」。本間さんは授業の目標として「チアダンスの基本動作を用いて、大きく、スマイルで、楽しく踊る」ことを呼び掛け授業を開始。

 最初にチアダンスの概要を映像で学んだあと、音に合わせて本間さんの動きを真似しながら生徒たちは体を動かした。

 続いて5人1グループの計6グループが各々でダンスを創作し練習に励んだ。最後は円陣を組み「笑顔、元気、あいさつ、レッツゴー荻中!」の掛け声で、実習を見学した教諭たちへチアダンスを披露し、授業を終えた。

 初めて実習を行った本間さんは「楽しむことが目的だったが、生徒たちが振り付けを覚えることに精一杯で笑顔がない子もいたのが反省点。30人を動かすことの大変さを学んだ」、都合上実習を行う機会が取れなかった塩内さんは「少人数だからこそ、一人ひとりに目を向けられると感じた。新鮮な経験でした」と話した。

 鈴木校長は「ぜひとも教職員になって、このつながりで日高管内に来てくれたらうれしい」と期待していた。

本間さん(左)の指導でチアダンスに取り組む荻中生徒たち

関連記事

日高報知新聞

ホースマンとして新たな一歩 育成調教技術者養成研修修了式 第41期生25人が..

 浦河町西舎の軽種馬育成調教センター(BTC)の育成調教技術者養成研修第41期の修了式が12日、うらかわ優秀ビレッジアエルで行われ、軽種馬育成技術の習得を目指し全国から集まった25人がホースマンとし...

日高報知新聞

シーズンの無事故を祈願 アポイ岳周辺施設 オープンを前に安全祈願祭【様似】

【様似】一帯がユネスコ世界ジオパークに認定されているアポイ岳(810・5㍍)と登山口のアポイ山麓ファミリーパークなど周辺施設が13日、今シーズンのオープンを迎えた。オープンを前に、町と町観光協会...

釧路新聞

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

函館新聞

箱館ハイカラ號が快走 春到来、運行開始 【函館】

 赤い外装やつり革などレトロな車内で市民や観光客から人気の函館市電「箱館ハイカラ號」の今年度運行が13日に始まった。晴れ渡った中、歴史ある建物が並ぶ西部地区などを快走した。  1910(明治...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス