北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

シリアの食文化 一冊に 帯畜大・平田教授が出版【帯広】

 帯広畜産大学の平田昌弘教授(55)が「西アジア・シリアの食文化論」(農村漁村文化協会)を出版した。3年間シリアに滞在し、旬の食材の調理や保存方法を研究、「旬の食材を大切に保存し、理にかなった方法はまさにSDGs。十勝の食文化にもつなげられることは多い」と話す。

旬の食べ物を生かした調理や保存をするシリアの生活を一冊にまとめた平田教授

 平田教授は1994年から3年間、青年海外協力隊としてシリアで活動。牧畜の調査などを行う一方で、食文化にも興味を持ち独自に八百屋や家庭への調査を進めた。

 シリアが属する西アジアの食文化の特徴は「『季節性』にある。油と香辛料を多用する地域とされてきたが、季節に応じた繊細な調理方法がある」と平田教授。夏は高温乾燥、冬は低音湿潤の地中海性気候にならい、市場には旬の食材が並ぶと同時に保存食への加工作業が行われる。微生物発酵を利用した保存方法は少なく、乾燥や塩漬けが多い。「保存食の存在は大きく、乳製品、香辛料、トマトなど果実による酸味調味料の発達が特徴」とする。

 内戦が10年以上続くシリアを憂い、「混乱前の食文化を継承したい」と執筆に至った。野菜や果物の旬を示したカレンダーや調理方法など具体的に記し、「食材加工や保存技術を伝えることでフードバレー十勝にも貢献できれば」と話す。6000円(税抜き)。書店や帯畜大生協などで扱っている。

関連記事

日高報知新聞

自分だけのクリスマスツリー【浦河】

 浦河町立堺町小と浦河町教委共催のPTA親子ふれあい事業「臨床美術でクリスマスツリーをつくろう」が4日、同校体育館で開かれ、PTA役員や同校に在籍する親子ら26人が参加して自分だけのクリスマスツリー...

日高報知新聞

1万2千個のLEDトンネル【新冠】

【新冠】町青年団体連絡会議による毎年恒例の「イルミネーションフェスタ2022」が3日、レ・コード館で開かれ、館内の大型クリスマスツリーが点灯され、同時に同館前に設置された約1万2千個のLEDが付い...

釧路新聞

厚岸の食材ふんだんに 豊かな海づくり大会用弁当試食【厚岸】

 【厚岸】来年9月17日開催の「第42回全国豊かな海づくり大会北海道大会in厚岸町(同大会推進委、同北海道大会実行委主催)」では、全国からの来場者約1000人に、地元の食材をふんだんに盛り込んだ...

釧路新聞

「つなぐ道」若い感性光る 臨港鉄道跡地など撮影 16日まで写真展【釧路】

 くしろ元町青年団(菊池吉史団長)が主催する「つなぐ道」写真展が5日から、釧路市役所防災庁舎1階ロビーで始まった。釧路出身のフォトジャーナリスト、長倉洋海さんと釧路の中高生ら25人が、かつて石...

網走タイムズ

氷上の熱戦 優勝賞金は10万円 網走湖ワカサギ釣り大会

 【網走】網走の冬の風物詩の1つ「氷上ワカサギ釣り」を競技にした全国的にも珍しい「ワカサギ釣り選手権大会」(実行委主催)の参加者を募集している。  網走ならでの冬体験の1つ「ワカサギ氷下釣り...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス