北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

来月19日からヒアガーデン 今年はリバーサイド移転【釧路】

釧路ヒアガーデンをPRする吉田委員長(左)と尾越亮介副委員長

 釧路の涼しさを逆手に取ったユニークなイベント「たの・うま・ベイフェスティバル~釧路ヒアガーデン2022」が8月19日~9月3日(日曜日除く)、釧路リバーサイドエリア(ぬさまい広場)で開かれる。3年ぶりの通常開催で「シビックプライド」を目的に、新たなウィズコロナ対応のスタンディングバル形式を取り入れ行う。

 主催は「釧路たの・うま・ベイフェスティバル釧路ヒアガーデン協議会」(吉田勝幸実行委員長・釧路商工会議所青年部会長)。ヒアガーデンは中心市街地活性化を目的に2012年に始まり、今年で11回目。昨年、おととしとコロナ禍でイベントを縮小して開催した。今年は第10回目までの継承すべきとこは継承しつつも、新たなビアガーデンとして、「たのうまベイ」を冠に、市民が街に誇りを持ってもらう「シビックプライドの醸成」を目的に、開催場所をリバーサイドに移し、モニュメントや幣舞橋の明かりを楽しんでもらおうと行う。

 期間中はイベントも開催予定で、飲食店ブースは5、6店を計画。会場には50個のドラム缶を置き、飲食やビールは500円(1杯400㍉㍑)、ハイボール、日本酒、カクテルなどを提供する。前売りチケットは2000円分で200円分がお得。チケットがない場合は現金。

 吉田会長は「釧路の若者にオシャレをしてリバーサイドでお酒や食を楽しんでもらい、SNSで発信してもらえるようなイベントにしたい」とし、「期間中に何度でも来てもらるようなイベントにして、釧路の『たのしい、うまい、ベイエリア』を広めていきたい」と話している。

 出店を希望する飲食店 は31日まで募集。前売りチケットの販売は25日からで、栄屋酒店、釧路センチュリーキャッスルホテル、同会議所で扱う。問い合わせは0154(41)4141。同イベントの詳細はQRコードから。

関連記事

十勝毎日新聞

本物鉄そりで「人間ばん馬」 10月2日 競馬場でまつり【帯広】

 「とかちばん馬まつり」(帯広商工会議所青年部=帯広YEG主催)が10月2日、帯広競馬場で行われる。メインイベントの「人間ばん馬」は、例年はイベント用の鉄そりを使用してきたが、今年はかつてレース...

十勝毎日新聞

道内初空港キャンプ 親子楽しむ 航空機見学、滑走路散策も【帯広】

 とかち帯広空港をフィールドにしたキャンプイベント「手ぶらキャンプ」が24、25の両日開かれた。道内の空港では初の試み。参加した道内の親子5組が航空機を見学したり、空港敷地内にテントを張って夕食に...

十勝毎日新聞

秋ほくほくメークイン 詰め放題に列 JA大正まつり【帯広】

 「第44回帯広大正メークインまつり」(JA帯広大正主催)が23日午前9時から、帯広市内の大正ふれあい広場で開かれた。あいにくの雨となったが、多くの人が訪れ、目玉のメークイン詰め放題には長い行列が...

十勝毎日新聞

ウマ娘コラボ盛況 グッズ販売、撮影に列 ばんえい十勝【帯広】

 ばんえい十勝(帯広市主催)が、人気コンテンツ「ウマ娘プリティーダービー」とコラボしたイベントが17日から、帯広競馬場で始まった。初日は「限定うちわ」を待つファン500人が、開門前から列をなした...

十勝毎日新聞

秋サケつかみ取り びしょぬれで奮闘 「柏林公園まつり」【大樹】

 3連休中日の18日、大樹町内で「柏林公園まつり」(町、町観光協会主催)が開かれ、家族連れらでにぎわった。  役場に隣接する柏林公園を会場に催される秋の恒例行事。飲食・くじ引きなどの売店が並ん...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス