北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

笑顔いっぱいに競技【浦河】

 浦河町立浦河第一中学校(盛永明寿校長)は20日、同校グラウンドで第76回体育祭を開催した。大会スローガン「闘志を燃やせ 我らが一中生~Never Give Up」のもと、生徒たちは全力で競技に打ち込んだ。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、同校の体育祭は昨年、一昨年と時間短縮や観覧規制を行うなど、規模を大幅に縮小し実施していたが、今年はしっかりとした感染対策を講じながら、コロナ禍以前と同様の体育祭として開催した。

 開会式は、吹奏楽部の演奏に合わせて、学級旗を掲げたキャプテンを先頭に生徒全員で入場。コロナ禍で入学した全校生徒210人は、晴れやかな表情で行進していた。

 あいさつで、盛永校長は「無事に大会を開催できたことをうれしく思う。体育祭でしか学べないもの、ここでしか味わえない感動、仲間とのつながりを大切に、今しかできないことに挑戦してほしい」とエールを送り、生徒会長の福原悠真君(3年)は「3年ぶりの本格的な体育祭の開催は、私たちにとっても初めての本格的な体育祭となる。みんなで楽しんで最高の思い出をつくっていこう」と呼び掛けた。

 このあと、午前中は個人競技の100㍍走から1500㍍走までの各種トラック競技とジャベリックスローや走高跳、走幅跳などのフィールド競技が行われ、午後からは生徒会種目や各学年別の団体種目が行われた。

 生徒たちはこれまでの練習成果を存分に発揮し、笑顔いっぱいに体育祭を楽しんだ。

3年ぶりの本格的な体育祭を楽しむ中学生たち

関連記事

名寄新聞

町を体感できる客室・札幌のホテルで「下川の森」再現【下川】

 札幌エクセルホテル東急で、12日から下川町のサステナブルな魅力を体感できる宿泊プランを開始。下川町の魅力を詰め込んだ部屋を用意し、3月31日まで提供している。  下川町は、札幌東急ホテルズとS...

日高報知新聞

主体的・対話的で深い学び【浦河】

 日高教育研究所・教職員研修センター(木田理博所長)は25日、2023年度研究発表大会を開催した。研究主題「〝主体的・対話的で深い学び〟の視点を取り入れた授業改善」を研究所員・協力員が取り組んできた...

日高報知新聞

「妻と一緒に食べるのが楽しみ」【様似】

【様似】町保健福祉課が主催する「健康長寿 男性料理教室」が25日、様似町保健福祉センターきらくで開かれた。参加した4人の男性は、栄養士考案の野菜をふんだんに使った健康メニュー3品を楽しみながら調理し...

釧路新聞

返礼品「鮭いくら醤油漬け」最高位 女性誌「ESSE」主催グランプリ【別海..

 【別海】町のふるさと納税返礼品「北海道産・鮭いくら醤油漬け」が、女性誌「ESSE(エッセ)」が主催する「ESSEふるさとグランプリ2022」で、全国21自治体の32品目中、最高位の総合グラン...

釧路新聞

パイプ接合、ジョイント部品開発 星野さん特許取得【釧路町】

【釧路町】町わらびの自営業、星野一(かず)十(と)さん(71)が、パイプの接合作業を1人でできるようになるジョイント部品を開発し、このほど特許を取得した。「けがなくスムーズな作業につながれば」と...