北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

カフェ+美容室 新業態 「複合店」で再出発 こばとハイヤー【帯広】

 こばとハイヤー(芽室町、小林義幸社長)は、帯広市西3南9で昨年3月まで自社で営業していたカフェを改修し、カフェと美容室を組み合わせた複合店「コバトヤ」として12月8日にリニューアルオープンさせる。コロナ禍で閉店を余儀なくされたが、新たな業態で再出発する。同社によると、カフェと美容室の併設店は十勝では珍しい。今年度の帯広市の補助事業「元気な中心市街地づくり促進事業」に採択された。

業態を変えて12月にリニューアルオープンするコバトヤ

 同社はミライズグループ(帯広市、同)の中核企業で、タクシーや飲食など複数事業を展開。2018年に札幌の飲食事業会社とフランチャイズ契約し、同所でカフェをオープンさせたが、コロナ禍で客足が減り、閉店していた。

 市内の美容院に勤務していた美容師の渡具知亜由美さんから、飲食店と美容を複合した店舗の提案を受け事業を計画。

 小林社長は「固定客を抱える美容師とタッグを組むことで、中心市街地への誘客や飲食店経営の安定、他店との差別化を図る」とする。

 店舗の面積は約130平方メートルで、美容室が4席、飲食店17席。昼間はカフェとして営業し、同グループで運営する「もくもく堂」(帯広)のドーナツも販売。夜は、フランス料理を単品注文するカジュアルレストランとし、東京からフレンチシェフを招き、十勝産を中心に季節の野菜を使ったメニューを提供する。

 美容室「Sika Hair」はヘアケアに力を入れ、ヘッドスパやセルフでヘアセットできるサービスを用意する。

 総事業費は約1070万円で、改装費などの一部は市の補助金(最大500万円)を活用する。現在改装工事を行っている。

 市元気な中心市街地づくり促進事業は20年度にスタートし、これまで3事業を実施。今年度は4件の応募があり、1日に補助金交付が決定した。

関連記事

苫小牧民報

厚真で田植え 日ハム北海道応援 プロジェクト

プロ野球パ・リーグの北海道日本ハムファイターズは19日、厚真町幌内の高橋農園で「ふぁい田! 北海道応援プロジェクト」の田植えを行った。町内や札幌市、苫小牧市などから30人が参加し、酒造好適米「彗星...

苫小牧民報

ご当地グルメに舌鼓 「大北海道うまいもの市」盛況 苫小牧

苫小牧市表町のグランドホテルニュー王子1階旧レストランハルニレで22日、物産展「大北海道うまいもの市」が始まった。稚内や旭川、釧路、函館など全道各地の特産品やご当地グルメなど約150品目が並び、買...

十勝毎日新聞

黒ニンニク ペーストに 熟成で甘く、臭いも軽減 JA十勝清水町【清水】

 JA十勝清水町(氷見隆雄組合長)は、清水産ニンニクを原料にした新商品「十勝熟成黒にんにくペースト」(1300円、瓶詰め100グラム)を開発した。サツドラ十勝清水店内の同JAアンテナショップではす...

十勝毎日新聞

エゾタヌキグッズ好評 写真集50冊、ガチャ270個超 おびひろ動物園【帯..

 おびひろ動物園(帯広市緑ケ丘2、稲葉利行園長)で飼育しているエゾタヌキを題材にしたグッズが好評だ。初の試みとして制作した写真集は、先月27日の夏季開園から1カ月足らずで50冊以上売れている。園内...

十勝毎日新聞

米粉シフォン専門店 グルテンフリーで差別化【池田】

 米粉を使ったシフォンケーキを製造・販売する「佳き日」が池田町利別本町61ノ3にオープンした。森田大代表(44)は小麦などの穀物から生成されるたんぱく質の一種「グルテン」を摂取することで肌荒れや腹...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス