北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

恐竜アートを寄贈 造形作家・亀井さん 広島市在住 むかわ

広島市在住の造形作家、亀井由美子さん(76)が19日、むかわ町役場を訪れ、再生紙で制作したカムイサウルス・ジャポニクス(通称むかわ竜)などの恐竜アートを寄贈した。竹中喜之町長に作品を手渡し、「アートダイナソー(恐竜)が展示されることで、町の活性化につながればうれしい」と話した。

寄贈する作品を手にする亀井さん(右)

 寄贈されたのは、16~18日に町内の道の駅「四季の館」で開催されたイベント「恐竜リベンジャーズ2023inむかわ」で展示された立体型の恐竜35点。白亜紀やジュラ紀を生きたティラノサウルスやセイスモサウルスなど約6メートルの大きな作品から15センチほどのものまで、再生紙を使って細かく再現した。

 広島市を拠点に30年ほど恐竜アートの制作に取り組んできた亀井さんは、2017年にむかわ町を旅行した際、同町で発掘されたむかわ竜に魅せられ、同町でのイベントの実施を決意。翌18年9月に開く予定だったが、胆振東部地震の発生で中止となり、5年越しで実現した。

 亀井さんは「むかわ町の復興が落ち着いたら、イベント開催をと思っていた。子どもたちが恐竜作品を見ることで、地球環境に関心を持つきっかけになってほしい」と期待を込めた。竹中町長は「恐竜が絶滅したことを踏まえ、地球環境を考える機会づくりに活用できれば」と語った。

 作品は当面、同町の宮戸小学校跡で保管する。活用を模索するむかわ町恐竜ワールドセンターによると、小中学校や博物館に数体ずつ貸し出すことなどを検討しているという。

関連記事

苫小牧民報

樽前SAにローソン 道内高速道路では初出店 苫小牧

道央自動車道樽前サービスエリア(SA)=苫小牧市錦岡=の上下線に19日、コンビニ大手ローソン(東京)が新店舗をオープンさせた。道内の高速道路では初出店となる。  同SA内で今年3月末に閉店し...

苫小牧民報

お笑い芸人の竹森巧さんら出演 あす「愛ライブ白老フェスタ」

北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の竹森巧さん(46)と白老町竹浦のシンガー・ソングライター吉井さつきさん(23)の音楽イベント「愛ライブ白老フェスタ」が21日午後3時から、町本町のしらおい...

十勝毎日新聞

護衛艦「いせ」十勝港に 22日まで一般公開【広尾】

 海上自衛隊の護衛艦「いせ」が20日午前、広報活動の一環として、広尾町内の十勝港に初めて寄港した。関係者や一般住民に内部が公開され、大勢の見学者が訪れた。22日まで一般公開される。  いせは基...

十勝毎日新聞

ヤマダ陸上部 中学生指導 町内で合宿中【大樹】

 ヤマダホールディングス(HD)陸上競技部(女子中長距離)の選手が大樹町を訪れ、18日には町中央運動公園で、大樹中陸上部(岡崎昊汰部長)の生徒に特別レッスンを行った。  同部は大樹町の友好都市...

十勝毎日新聞

母校の生徒にボルダリングを 市内のジム、土日に無料開放【帯広】

 帯広市内の電信通にあるボルダリングジム「WONDER WALL(ワンダーウォール)」(市東2南5)は20日、指導者を務める前田則文さん(33)の母校の在校生と卒業生を対象に無料開放を始めた。9...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス