北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

「大学ってどんな所?」【浦河】

 浦河町教委主催の子ども未来サポート事業「大学ってどんな所?1日大学生体験ツアー」が3日、町内小学5年~中学2年までの13人が参加して札幌市内の北海学園大豊平キャンパスで開かれた。

 この日は午前7時半に町総合文化会館を出発し、大学到着後の午前は、大学職員に大学の紹介と案内をしてもらい、子どもたちも興味津々の様子。

 昼食は、大学生が利用する校外の飲食店で食べ、午後からは浦河高出身の工藤丞さん(人文学部3年)とゼミ仲間の古屋奈々帆さんから大学生活の実情から小中学生時代の勉強・目標の立て方などいろいろな話を聞いた。

 工藤さんは大学生活について、「一人暮らしでは自分がルール。やりたいこと、すべては自分次第だから可能性は無限大」と自身の経験を交えながら話すと、子どもたちは目を輝かせながら耳を傾けた。

 参加した子どもたちは「大学は勉強ばかりのイメージだったけど、自由な時間も多く、好きなことをできて楽しそう」、「大学に入ったら工藤さんのように、海外へ留学したり、ボランティア活動をしてみたい」などと話していた。

北海学園大で工藤さんと交流する子どもたち

関連記事

釧路新聞

返礼品「鮭いくら醤油漬け」最高位 女性誌「ESSE」主催グランプリ【別海..

 【別海】町のふるさと納税返礼品「北海道産・鮭いくら醤油漬け」が、女性誌「ESSE(エッセ)」が主催する「ESSEふるさとグランプリ2022」で、全国21自治体の32品目中、最高位の総合グラン...

釧路新聞

パイプ接合、ジョイント部品開発 星野さん特許取得【釧路町】

【釧路町】町わらびの自営業、星野一(かず)十(と)さん(71)が、パイプの接合作業を1人でできるようになるジョイント部品を開発し、このほど特許を取得した。「けがなくスムーズな作業につながれば」と...

室蘭民報

「拠点化」に期待、来場500人 市民会館で洋上風力フォーラム【室蘭】

「技術や知見生かして」「漁業との共存共生を」  室蘭洋上風力関連事業推進協議会(MOPA)主催の「室蘭洋上風力フォーラム2023」が26日、輪西町の市民会館で開かれた。MOPA会員や洋上風力の関...

室蘭民報

「登別温泉の肌」大好評 「食塩泉源泉」94%以上配合化粧水、ホテル・旅館な..

 国内有数の名湯・登別温泉の温泉水を使った化粧水「登別温泉の肌」が完成し、今月1日から登別温泉のホテル・旅館、土産物店などで販売している。登別温泉の「食塩泉源泉」を94%以上配合した商品。発売元...

室蘭民報

23年度大規模改修へ、入江陸上競技場 2種公認の更新に向け、整備費6~7億円【..

 室蘭市教育委員会は2023年度に入江運動公園陸上競技場(入江町)の大規模な改修を行う方針を明らかにした。施設の劣化が著しく、改修を実施しなければ、日本陸上競技連盟の2種公認基準を満たすことができ...