北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

まつもと薬局特別賞 サケや豚丼、ヘルシーに タニタごはんコンテスト【帯広】

特別賞に輝いたまつもと薬局の(左から)岡本さん、清水さん、赤石さん(実行委提供)

 まつもと薬局(帯広市、松本健春社長)の清水佳奈管理栄養士(44)らによるチームが、20日に服部栄養専門学校(東京)で開かれた「第5回ご当地タニタごはんコンテスト-ヘルシー郷土料理で健康まちおこし」でグランプリ、準グランプリ(2チーム)に次ぐ特別賞に輝いた。最多9品目を盛り込んだ「どさんこ満足御膳」が評価された。各賞のレシピは今年度中に、「丸の内タニタ食堂」(東京)で期間限定で提供される予定。

 体脂肪計製造などのタニタ(東京)などによる実行委の主催。郷土料理を再構成したレシピを競い合う内容に加え、今回は免疫力と抵抗力を高める食材を配することが条件だった。書類審査を経て14チームが全国大会に進んだ。

 まつもと薬局のチームは清水さん、管理栄養士の岡本結香さん(23)、栄養士の赤石真幸さん(23)の3人。「Miso豚丼」や「乳和食! ピーマンに乗った鮭ちゃん」「肉巻きいももチーズ」など、十勝の食材をふんだんに使った9種類のレシピを考案した。

特別賞の「どさんこ満足御膳」(実行委提供)

 清水さんは「チーム内の若い世代とお母さん世代で意見を出し合い、全ての料理で食材を丁寧に選んだ。味を調整しながら何度も試作し、とても楽しい貴重な時間を過ごすことができた」と振り返った。同薬局栄養部の一色恵部長(49)は「受賞は自信につながる。今後は積極的に地域へ健康レシピを提供していきたい」と話した。

 グランプリには「黄ニラ香る贅沢(ぜいたく)おかやまばら寿司」の住吉友香さんチーム(岡山県)が選ばれた。

関連記事

函館新聞

ピロシキ作り通じ多様な性知る 17日に食べる会【函館】

 函館市女性センター(東川町、原田菜摘館長)で17日、ピロシキ作りを通じ性の多様さなどさまざまなテーマで語り合う「ゲイの人と焼きピロシキを作って食べる会」(ゲイピロ)が開かれる。午前10時と午後...

函館新聞

旧函館区公会堂の保存修理記録映像が優秀賞【函館】

 国の重要文化財旧函館区公会堂(元町11)の保存修理の様子を記録した映像作品「文化遺産を守り継ぐ 重要文化財旧函館区公会堂 保存修理工事」(54分)が、東京で行われた映像作品コンクール「映文連ア...

網走タイムズ

野鳥から鳥インフル確認 斜里町ウトロ 継続発生で回収地区公表

 【網走】オホーツク総合振興局は、斜里町ウトロ西地区で回収されたハシブトガラスの死がいから検出された鳥インフルエンザは遺伝子検査の結果、高病原性だったと発表した。10月以降、野鳥から高病原性の鳥イン...

網走タイムズ

出来上がりに自信あり オリジナルレシピに挑戦 網走南小の5年生

 【網走】網走南小の5年生が、料理のレシピ作りと実際の調理に取り組んだ。児童は、網走市食生活改善協議会や市保健センターの協力を得ながら、自慢のオリジナルレシピを開発した。  同小5年生は「網...

日高報知新聞

「大学ってどんな所?」【浦河】

 浦河町教委主催の子ども未来サポート事業「大学ってどんな所?1日大学生体験ツアー」が3日、町内小学5年~中学2年までの13人が参加して札幌市内の北海学園大豊平キャンパスで開かれた。  この日は午前...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス