北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

鹿追町長チョウザメ食べてPR 北の屋台でフェア【帯広】

チョウザメ料理を味わう(左から)鹿追町の喜井町長と松本副町長

 高級食材「キャビア」で有名なチョウザメの身を味わう「蝶鮫祭(チョウザメフェア)」が、帯広市内の北の屋台(杉山輝子理事長、全20店)で行われている。10月1日まで。

 フェアは今回が初開催。北の屋台全店と市内の飲食店Anna Anna(アンナ アンナ)が参加。チョウザメは鹿追町がバイオマスプラントによる発電の排熱で養殖したものを調理する。「琥羊」のチョウザメの刺し身(700円)や「巣だっち」のチョウザメ天ぷら(同)などの料理が人気を集める。スモークやムニエルなど手の込んだ料理も多数味わえる。

 20日は、鹿追町の喜井知己町長と松本新吾副町長が同屋台のアイヌ料理居酒屋「ポンチセ」を訪れた。2人は「チョウザメのチタタプ」(660円)や「チョウザメのオハウ」(同)を注文。喜井町長は「十勝の人にチョウザメを知ってもらう良い機会。たくさんの店舗がそれぞれメニューを考案してくれてありがたい」と話した。

ポンチセで提供したチョウザメのチタタプ(左)、チョウザメのお通し(中央)、チョウザメのオハウ(右)

関連記事

十勝毎日新聞

SL風キッチンバス登場 堀部産業「から揚げ」販売へ【幕別】

 堀部産業(幕別町忠類、堀部好隆社長)が、マイクロバスをSL機関車風に改装したユニークなキッチンバスを導入した。10月1日からテキサス本店(帯広市西20南2)前を拠点に営業を開始し、車内で調理...

十勝毎日新聞

新そば堪能 3年ぶり祭り【新得】

 新得町の秋の味覚を味わう第19回しんとく新そば祭り(実行委主催)が25日、町保健福祉センターなごみ前駐車場で開かれた。コロナ禍で3年ぶりの開催。感染拡大防止のため、時間帯別に入場者数に定員を設...

十勝毎日新聞

沖縄グルメ 藤丸に一堂 27日まで「うまいもの」第2弾【帯広】

 国内の味覚を集めた「第77回全国うまいもの大会」の第2弾が22日、藤丸7階催し物会場で始まった。第2弾は「沖縄本土復帰50周年祭」と銘打ち、沖縄を中心に全国の特産品が並び、来場者が買い物を楽し...

十勝毎日新聞

「うまいもの」求め行列 全国45店20日まで 藤丸【帯広】

 全国各地の秋の味覚を集めた「第77回全国うまいもの大会」が15日、帯広市内の藤丸7階催し物会場で開幕した。各地の名産を求める多くの買い物客でにぎわっている。20日まで。  全国23都道府県...

十勝毎日新聞

亜麻仁油でドレッシング完成 富川さん栽培【本別】

 本別町内の農家富川範己さんが栽培している亜麻由来の亜麻仁油が、ドレッシングとして販売されている。約700本の限定販売。利益になる数量ではないが、今後の亜麻生産につなげたいと試験的に製造した。帯広...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス