北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

光に包まれ「ととのう」 サンタランドにサウナ【広尾】

 広尾町内でガソリンスタンドを経営する石山商店(丸山通北2)は12月、今春導入したサウナカーを活用し、サンタランドの聖地・大丸山森林公園でサウナメニューの提供を試験的に行う。公園内のイルミネーションを楽しみながら「ととのう」ことができる。石山拓社長は「サウナでサンタランドを盛り上げたい」と話している。

サウナカー(左)を大丸山森林公園に移動、イルミネーションを楽しみながら「ととのう」ことができる(中央は石山社長)

 同社は3月から、サウナ室(長さ1.9メートル幅1.4メートル高さ1.5メートル、3人用)を荷台に搭載した軽トラックのレンタルサービスを開始。まきストーブで室温を高める「フィンランドサウナ」で、各地のイベントに出張している。

 サンタランドの本場ノルウェー(オスロ市)とフィンランドは共に北欧にあり、広尾町が来年、サンタランド認定40年の節目を迎えることから、大丸山森林公園でのサウナメニューを考案した。

 提供期間は12月1~17日。1日・1組限定(定員・3人、事前予約制)で、月~金は午後6時~同8時半(料金1万5000円)、土・日は午後3時半~同6時(同1万8000円)。サウナ用備品、休憩用タープ、いすなどを用意する。

 開設場所は公園内のポンプ小屋近くの敷地。サウナ室から出ると、サンタの家や周辺のイルミネーション群を見渡す形になる。

外気浴を楽しむ視線の先には「サンタの家」も

 15日には石山社長の“サウナ友達”という帯広市内の齊田裕介さん(40)、成田郁江さん(33)、藤村里穂さん(31)が体験。サンタ風のスーツでサウナを楽しんだ成田さん、藤村さんは「いつもとは違うすてきな雰囲気。イルミはとてもきれい」と笑顔だった。

 石山社長は「サンタランドの話題づくりになれば。多くの人にイルミネーションを見に来てもらいたい」と話している。

 予約は専用サイトで。問い合わせは同社サウナ担当(0120・82・3105)へ。

関連記事

日高報知新聞

花壇も生徒も明るく 浦河第一中 チューリップが見ごろ【浦河】

 浦河第一中(水上義則校長、生徒数177人)の前庭の花壇で、色鮮やかなチューリップが見ごろを迎え、登下校や屋外活動の生徒たちを明るい気持ちにさせている。  前庭花壇のチューリップは、例年だと...

日高報知新聞

鯉のぼり「大きい!」 雛菊保育園に保護者が寄贈 春風受けて空を泳ぐ【浦河】

 浦河町潮見町の雛菊保育園(本巣雄介園長、園児39人)では5月5日のこどもの日を前に、地域の人から贈られた鯉のぼりが春風を受けて元気に泳いでいる。  同園が所有する鯉のぼりが古くなり痛みも激し...

釧路新聞

シマフクロウのひな1羽誕生 釧路市動物園【釧路市】

 釧路市動物園(鈴木貴博園長)は23日、シマフクロウのアオイ(雌、2019年生まれ)とR黄(アールき)(雄、18年生まれ)の間に1羽のひなが生まれたと発表した。同園では32卵目、同つがいにとっては...

釧路新聞

トキシラズ初水揚げ 定置網漁、市東部漁協「今後に期待」【釧路市】

 春のサケ・マス定置網漁が解禁となり、釧路市東部漁協で24日、高級食材として知られるトキシラズ(回遊中のシロザケ)などが初水揚げされた。  釧路管内の定置網漁は21日に解禁。同漁協では同日から網...

十勝毎日新聞

危険運転トラえる! おびひろ動物園 マオ、「広報官」に任命【帯広】

 帯広署(工藤博光署長)は23日、おびひろ動物園(稲葉利行園長)のアムールトラ「マオ」(雌、13歳)を「交通死亡事故抑止広報官」に任命した。危険な運転者を「捉(トラ)」え、交通死亡事故ゼロに「トラ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス