北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

道内初空港キャンプ 親子楽しむ 航空機見学、滑走路散策も【帯広】

 とかち帯広空港をフィールドにしたキャンプイベント「手ぶらキャンプ」が24、25の両日開かれた。道内の空港では初の試み。参加した道内の親子5組が航空機を見学したり、空港敷地内にテントを張って夕食に舌鼓を打つなど、この日だけのスペシャルコンテンツを体験した。

空港敷地内でバーベキューの準備をする参加者

 北海道エアポート(HAP)帯広空港事業所主催。定員5組に対し、道内外から30組が応募した。

 参加者は最初に立ち入り制限区域に入り、到着した航空機を見学。整備士の説明を聞きながら、大きなタイヤを触ったり、機体の下に入って航空機の迫力を体験。また、空港だけで活躍する特殊な化学消防車両も見学した。

 見学の後には、それぞれが持参した食材を使って、テント前でバーベキューを満喫。おなかを満たした後には、航空機の離着陸が終了した滑走路を歩く「ランウェイナイトウォーク」を行い、ライトアップされた幻想的な滑走路を歩いて、夜の空港を楽しんだ。

 帯広市内の外山隆祥さん(36)一家は初めてのキャンプ体験。妻の暁子さん(41)は「道具一式がそろっていて良かった。航空機見学も迫力があり、整備士さんの説明もすごく面白かった」と話した。札幌市から家族で参加した和佐洋平さん(48)は「2年ほど前にキャンプを始めたばかり。十勝にはなかなか来る機会がなかったので、地元の食材を調達して夕食を満喫しました」と話していた。

 空港キャンプを企画したHAPの小笠貴之さんは「お客さんの笑顔が見られたことが何よりもうれしく、将来的に空港のにぎわいにつながってくれたら」と振り返るとともに、「関係者の協力なくして実現できなかった。今後もHAPとして関係者と連携を強化していきたい」と話した。

関連記事

網走タイムズ

氷上の熱戦 優勝賞金は10万円 網走湖ワカサギ釣り大会

 【網走】網走の冬の風物詩の1つ「氷上ワカサギ釣り」を競技にした全国的にも珍しい「ワカサギ釣り選手権大会」(実行委主催)の参加者を募集している。  網走ならでの冬体験の1つ「ワカサギ氷下釣り」を...

十勝毎日新聞

中心部イルミ華やか 駅で点灯式【帯広】

 帯広市中心部の冬を彩るイルミネーションの点灯式が26日、JR帯広駅北口で開かれた。サンタクロースの衣装に身を包んだ子どもたちが点灯ボタンを押すとオレンジ色の光が辺りを包み込み、冬の冷たい空気の...

十勝毎日新聞

3日間限定 昭和喫茶 珈琲座間屋と古道具屋うさぎがコラボ【足寄】

 足寄町内で営業する自家焙煎(ばいせん)コーヒーの店「珈琲座間屋」(北1ノ1、座間ゆかり店主)と、「古道具屋うさぎ」(旭町4、儀間芙沙子店主)がコラボした「喫茶レトロ」が18~20日の3日間、同コ...

釧路新聞

羅臼で秋サケで新イベント 料理や競り熱気【羅臼】

 【羅臼】秋サケ漁が最盛期を迎えている町内で、サケに関するイベント「シャケサミット2022」が開かれた。昔、使われたサケを入れる木箱(鮭=さけ=箱)を再利用し、ものづくりをするARAMAKI(あ...

十勝毎日新聞

チーズ料理で乾杯 北の屋台全20店で提供【帯広】

 「チーズの日」に合わせて11日、帯広市内の北の屋台(帯広市西1南10)全20店で「バルホッピング」が始まった。カマンベールチーズを使った各店のオリジナル料理が堪能できる。  北海道チーズフ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス