北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

釧路空港で来月2日そらフェス 滑走路ラン、模型やヘリ展示【釧路】

ターミナルビル内や駐車場、滑走路を使って開催される「そらフェス」

 たんちょう釧路空港「空の日」イベント「そらフェス」が10月2日、同空港敷地内で3年ぶりに開催される。初めて行う前夜イベント「航空灯火イルミネーション」や当日早朝開催の「釧路空港ランウェイジョギング」をはじめ、実際に航空機を誘導する「JALマーシャリング体験」や「ANA搭乗改札業務体験」といった参加型のイベント、コックピット模型やヘリを展示するなど盛りだくさんの内容となっている。

 主催は同空港「空の日・空の旬間」実行委員会(堀田哲孝釧路空港事務所空港長)で、北海道エアポート(HAP)釧路空港事業所など空港関係事業者、市町村が協力する。「空の日」は9月20日で、同30日まで旬間。同イベントは、地域住民に「空」への関心と理解を深めてもらうとともに、航空発展に寄与することを目的に開催する。新型コロナウイルス感染拡大の影響で昨年、おととしと中止となっていた。

 事前に応募が必要なイベントの中で、航空灯火イルミネーションは滑走路にイルミネーションが灯火され、展望デッキやエプロンから見ることができる。また、バスに乗車し滑走路を走り、途中写真撮影会もある。1日午後9時からの予定で、定員は50人。

 釧路空港ランウェイジョギングは、2日午前5時20分から同6時20分までの早朝のイベントで、全長2500㍍の滑走路の半分を利用し周回する。対象は小学生以上で定員は100人。このほか、初の企画で未来の乗り物を絵にする絵画コンクール(小学生以下)も開く。

 滑走路では海上保安庁のヘリや消防車など空港特殊車両を展示。お土産がもらえる「GO!GO!空港クイズラリー」、スマートフォンを使った「ANAフォトラリー」も。駐車場ではキッチンカーマルシェを開く。

 イベント来場者は駐車場料金が無料。事前予約が必要なイベントの申し込みや詳細については同空港ホームページから。事務局の同空港事務所の武者幸三総務課長は「子供だけではなく大人も楽しめるイベントなので気軽に来場ください」と話している。

関連記事

十勝毎日新聞

道内初空港キャンプ 親子楽しむ 航空機見学、滑走路散策も【帯広】

 とかち帯広空港をフィールドにしたキャンプイベント「手ぶらキャンプ」が24、25の両日開かれた。道内の空港では初の試み。参加した道内の親子5組が航空機を見学したり、空港敷地内にテントを張って夕食に...

十勝毎日新聞

秋ほくほくメークイン 詰め放題に列 JA大正まつり【帯広】

 「第44回帯広大正メークインまつり」(JA帯広大正主催)が23日午前9時から、帯広市内の大正ふれあい広場で開かれた。あいにくの雨となったが、多くの人が訪れ、目玉のメークイン詰め放題には長い行列が...

十勝毎日新聞

ウマ娘コラボ盛況 グッズ販売、撮影に列 ばんえい十勝【帯広】

 ばんえい十勝(帯広市主催)が、人気コンテンツ「ウマ娘プリティーダービー」とコラボしたイベントが17日から、帯広競馬場で始まった。初日は「限定うちわ」を待つファン500人が、開門前から列をなした...

十勝毎日新聞

秋サケつかみ取り びしょぬれで奮闘 「柏林公園まつり」【大樹】

 3連休中日の18日、大樹町内で「柏林公園まつり」(町、町観光協会主催)が開かれ、家族連れらでにぎわった。  役場に隣接する柏林公園を会場に催される秋の恒例行事。飲食・くじ引きなどの売店が並ん...

十勝毎日新聞

「うまいもの」求め行列 全国45店20日まで 藤丸【帯広】

 全国各地の秋の味覚を集めた「第77回全国うまいもの大会」が15日、帯広市内の藤丸7階催し物会場で開幕した。各地の名産を求める多くの買い物客でにぎわっている。20日まで。  全国23都道府県...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス