北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

主演・中原さん、来場者とトーク 映画「おしゃべりな写真館」【帯広】

来場者の質問に答える中原さん(左)と司会の藤監督

 公開中の映画「おしゃべりな写真館」で主演を務めた中原丈雄さんの「トーク&サイン会」(和ら美主催)が22日、JR帯広駅エスタ東館2階で開かれた。藤嘉行監督が司会を務め、中原さんが来場者の質問に答える形で映画の舞台裏や俳優を目指したきっかけを語った。

 -撮影での苦労は。
 藤監督 2年ぐらいの話を季節ごとにばらして、まとめて撮るので、演じる役者は感情の流れが飛んで大変だったのでは。

 中原 例えば写真館のドアを開けて外に出たシーンは半年後に撮影した。半年前はどういう気持ちで髪や体形もどうだったのかと。台本の右と左で半年違うこともあった。

 -写真館の場所はどこか。
 藤 私有地の牧草地に建っている。迷惑になるので、こことは言えない。

 -鹿追で一番おいしかったものは。
 中原 鳥せいの焼き鳥や手羽、唐揚げ。あとは、休みの日に然別川で釣った魚を唐揚げや刺し身、煮付けにしてもらい、それもおいしかった。鹿追そばも。

 -役者を目指したのは何歳ごろか。
 中原 小学生から俳優はいいなと思っていた。毎週映画館に行っていた。必ず食事のシーンがある。僕らはイモしか食べていないような生活だったので、こういう仕事の人はおいしそうなものが食べられると思っていた。

 19歳で劇団を受けたが、ことごとく落ちた。(出身の)熊本が標準語だと思っていたからみんなに笑われた。「デューク・エイセス」の事務所の募集を目にし、大学を2年で辞めて入った。一生懸命(マネジャーの仕事を)頑張ったら「いいマネジャーになれる」と言われた。マネジャーになりたくて大学を辞めたわけではないので、20歳になり改めて劇団を受けた。

 この世界で飯が食べられるようになったのは、それから20、30年たってから。「俳優になるのは辞めといた方がいいよ」と言った方がいいくらい大変な世界。運が良かった。

関連記事

日高報知新聞

ホースマンとして新たな一歩 育成調教技術者養成研修修了式 第41期生25人が..

 浦河町西舎の軽種馬育成調教センター(BTC)の育成調教技術者養成研修第41期の修了式が12日、うらかわ優秀ビレッジアエルで行われ、軽種馬育成技術の習得を目指し全国から集まった25人がホースマンとし...

日高報知新聞

シーズンの無事故を祈願 アポイ岳周辺施設 オープンを前に安全祈願祭【様似】

【様似】一帯がユネスコ世界ジオパークに認定されているアポイ岳(810・5㍍)と登山口のアポイ山麓ファミリーパークなど周辺施設が13日、今シーズンのオープンを迎えた。オープンを前に、町と町観光協会...

釧路新聞

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

函館新聞

箱館ハイカラ號が快走 春到来、運行開始 【函館】

 赤い外装やつり革などレトロな車内で市民や観光客から人気の函館市電「箱館ハイカラ號」の今年度運行が13日に始まった。晴れ渡った中、歴史ある建物が並ぶ西部地区などを快走した。  1910(明治...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス