北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

特殊詐欺 被害を撲滅 ラッパーユニット 歌で防犯呼び掛け 静内署

静内署の警察官2人によるヒップホップのユニットが24日に安平町内で開かれた2024年あびら女性の集いに出演し、自慢の歌声を通して特殊詐欺の被害撲滅を訴えた。

ステージで詐欺防止を訴えるラップを披露する塩田さん(左)と近藤さん

 ユニットは、同署刑事・生活安全課生活安全係の塩田政行さん(35)と近藤一樹さん(27)の2人。オレオレ詐欺や架空料金請求詐欺、還付金詐欺などの被害を防ごうと、就職前に取り組んでいた音楽活動の経験を生かし、ヒップホップ音楽での取り組みを企画した。

 昨年7月にユニットを結成し、これまで同署が管轄する新ひだか町や新冠町で開催されたイベントに出演。歌を通して住民に防犯を呼び掛けてきた。胆振管内でステージに立つのは今回が初めて。

 「おかしいな おかしいな 焦ってしまうような お話は 一人で悩まず まず相談 #(シャープ)に9110」―。要所に盛り込んだ防犯を促す歌詞を特技のラップに掛け合わせ、詐欺の撲滅を訴える曲「STOP詐欺ラップ」と新曲の「STOP悪質商法ラップ」を披露。ノリのいい曲調に会場から手拍子などが湧き起こった。

 イベント実行委員会事務局の大井登子さんは「楽しい曲でよかった。みんな普段は(特殊詐欺被害に)遭わないと思っているが、あすはわが身と改めて感じた」と気を引き締めていた。

関連記事

日高報知新聞

ホースマンとして新たな一歩 育成調教技術者養成研修修了式 第41期生25人が..

 浦河町西舎の軽種馬育成調教センター(BTC)の育成調教技術者養成研修第41期の修了式が12日、うらかわ優秀ビレッジアエルで行われ、軽種馬育成技術の習得を目指し全国から集まった25人がホースマンとし...

日高報知新聞

シーズンの無事故を祈願 アポイ岳周辺施設 オープンを前に安全祈願祭【様似】

【様似】一帯がユネスコ世界ジオパークに認定されているアポイ岳(810・5㍍)と登山口のアポイ山麓ファミリーパークなど周辺施設が13日、今シーズンのオープンを迎えた。オープンを前に、町と町観光協会...

釧路新聞

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

函館新聞

箱館ハイカラ號が快走 春到来、運行開始 【函館】

 赤い外装やつり革などレトロな車内で市民や観光客から人気の函館市電「箱館ハイカラ號」の今年度運行が13日に始まった。晴れ渡った中、歴史ある建物が並ぶ西部地区などを快走した。  1910(明治...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス