北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

化石クリーニング体験も むかわフェア大盛況 あびらD51

安平町追分地区にある道の駅「あびらD51ステーション」で23日、「恐竜ワールドむかわ展inあびら」(安平町主催、あびら観光協会共催、むかわ町後援)にちなんだ「むかわフェア」が開かれた。子どもに人気の化石クリーニング体験が行われたほか、さまざまな恐竜グッズが並び、多くの家族連れを呼び込んだ。

化石クリーニング体験を楽しむ親子

 町の担当者によると、化石クリーニング体験は、午前、午後の部とも受け付け開始直後に定員30人に達し、急きょ枠を増やして対応。この日一日で91人が、ハンマーを使って岩石から化石を取り出す作業に挑戦した。札幌市から家族らで訪れた五十嵐琉偉君(6)は、「初めての化石クリーニング体験だったけど、楽しかった。恐竜の中でも特にティラノサウルスが好きで(展示されているレプリカが)大きくてすごいなと思った」と笑顔で話した。

 ブースの一角では、恐竜の縫いぐるみ、化石ガチャや、チーズ、お菓子、燻製などの特産品が販売された。恐竜たい焼きでおなじみの「いっぷく堂」も出店し、約30分待ちになるほど注文が殺到して好評だった。

 恐竜ワールドむかわ展は26日まで。安平、むかわ両町が連携し、地域資源を知ってもらう場として開催しており、期間中は全長約12メートルの巨大肉食恐竜「ティラノサウルス・スコッティ」の全身復元骨格(レプリカ)を展示している。

関連記事

日高報知新聞

より良い町を考える 平取町小学生議会 10人が身近な課題を質問【平取】

【平取】町教委主催の平取町小学生議会が8日、町役場議事堂で行われ、町内5校の6年生から選ばれた10人の“議員”が身近な町の課題を質問した。  昨年に続き3回目の開催。  開会で松田拓美教育長は...

日高報知新聞

町内外から1万6千人来場 第28回にいかっぷふるさと祭り【新冠】

【新冠】新冠の夏のイベント「第28回にいかっぷふるさと祭り」(実行委主催)が13、14日の両日、旧JR新冠駅前広場周辺をメイン会場に開かれ、町内外から2日間で1万6千人が来場してみこし本練りや歌謡シ...

釧路新聞

「恋問海岸」演歌に 山口ひろみさん新曲披露【白糠】

 【白糠】演歌の大御所``サブちゃん、、こと、北島三郎さんの最後のまな弟子、山口ひろみさんが白糠町のロマンチックな観光スポット「恋問海岸」を歌った新曲を17日、テイチクレコードから発売。これを記念して...

釧路新聞

地域の魅力 ユーチューブで 「釧路のずんだもん」チャンネル1万人突破【釧路..

 ユーチューブで釧路をテーマに情報発信している「マルピギア釧路のずんだもん」チャンネルが6月末、登録者1万人を突破した。全チャンネルの上位3%ともいわれる難関で、チャンネルを企画運営する白糠町在住...

苫小牧民報

アイヌ文化体験ブース開設 20、21日、ポロトミンタラフェス 白老

白老町は20、21両日の午前10時~午後3時、「しらおいポロトミンタラフェスティバル2024」を町若草町のJR白老駅北観光インフォメーションセンター(ポロトミンタラ)で開く。アイヌ文化クイズ大会や...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス