北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

新嵐山 25年4月再開模索 運営者探しに着手【芽室】

 芽室町は22日、閉業した新嵐山スカイパークに関する経過説明会を開催した。早期復活を強く望む町民の声に対し、町は2025年4月の再開を目指したいと説明した。町中央公民館で昼と夕の2回行われ、計約170人が参加。オンライン配信を約90人が視聴した。冒頭、手島旭町長は「突然の休業で町民や利用者、関係者にご迷惑をおかけしていることを町としておわびする」と謝罪。新嵐山を巡る一連の経過について話した。

町民に向けて説明する手島町長

 施設を運営するめむろ新嵐山が22年度決算でも債務超過状態を脱することができなかったことから、町は「三セクでの経営は限界」と判断し、清算を決めたと説明。清算時期を24年度末と設定してソフトランディングを目指したが、町から同社への支援金を9月に町議会が否決し、事業を継続できなくなった。

 町民からは、施設やスキー場の早期再開を望む声が相次いだ。今シーズンのスキー場運営の可能性について手島町長は、リフトの認可やスタッフ確保の観点から「大変厳しい状況」と回答。一方、来年度は直営も念頭に、完全復活への「つなぎ」の形で運営したいとした。次の担い手の検討もすでに進めている状況で、施設全体は25年4月再開を目指す考えを示した。

 また、委託者としての町の責任を問う声に手島町長は「見通しの甘さ、判断の遅さは反省すべきところ」とし、今後は「再開させるために全力を注ぐ。町民の皆さんにも意見を寄せてもらいながら共に再開を目指して応援いただきたい」と述べた。11月以降、町民の意見を聞く場を設ける考え。

 参加しためむろスキースクール役員の男性(47)は「こういう状況なので受け止めるしかない。スキー場のある町として、子どもたちのためにも一刻も早い再開を」と話した。同スクールは21日の総会で今シーズンの教室休止を確認したという。

 町は24日午後6時半にも町中央公民館で説明会を開く。

関連記事

苫小牧民報

高品質のコーヒー楽しんで グランドホテルで提供開始 婦人服店の樹梨絵 苫小牧

道内で婦人服店を展開する樹梨絵(室蘭市、井澤久司社長)は、苫小牧市表町のグランドホテルニュー王子1階フォレストコートで、スペシャルティコーヒーを提供している。ファッションになじむ商品を増やそうと1...

苫小牧民報

100年ぶりに復活 苫小牧の正光寺の仏教講座

苫小牧市高砂町の正光寺で月1回、仏教の世界や教えをひもときながら宗教や文化、歴史などを学ぶ「はじめて学ぶ 仏教文化講座」が開かれている。吉井直道住職(32)が、曽祖父で同寺創始者の吉井一行氏が開基...

十勝毎日新聞

銀河の湯で「顔認証」 オカモト導入、公共2カ所目【足寄】

 オカモト(帯広)は指定管理者を務める足寄町営温泉浴場「銀河の湯あしょろ」の入館管理に「顔認証システム」を導入した。対象となる定期利用者は券を持参しなくても“顔パス”で入れる。公共施設での顔認証導入...

十勝毎日新聞

“大海原一望”へ浴場ガラス交換 晩成温泉 町、24年度に大改修【大樹】

 大樹町は2024年度、老朽化が進む晩成温泉(大樹町晩成)の改修を行う。屋根や外壁の修繕が中心だが、太平洋を見渡す浴場の窓ガラスを入れ替え、サウナ後に「ととのう」ためのテラスも広げる。現行の大浴場...

十勝毎日新聞

主演・中原さん、来場者とトーク 映画「おしゃべりな写真館」【帯広】

 公開中の映画「おしゃべりな写真館」で主演を務めた中原丈雄さんの「トーク&サイン会」(和ら美主催)が22日、JR帯広駅エスタ東館2階で開かれた。藤嘉行監督が司会を務め、中原さんが来場者の質問に答...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス