北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

あす、地元有志が特別イベント 浜田浦駅廃止で むかわ

むかわ町田浦のJR日高線・浜田浦駅が廃止となる前日の17日、地元老人クラブが中心となって特別イベントを企画している。当日、地域の窓口として活躍した同駅をねぎらう横断幕などを用意するほか、町観光協会が協力して同駅構内で記念グッズを販売。63年の歴史に幕を下ろす駅の最後に花を添える。

浜田浦駅の最終日に合わせて販売する記念グッズをアピールする若松会の菅原会長

 同駅は、田浦一区自治会をはじめとする地域住民の要望により1959(昭和34)年に設置された。以来、苫小牧市内の高校に通学する生徒や町民の足などとして活躍してきたが、ここ数年は乗車人員が減少し、2016年以降は1日当たりの利用者が1人以上3人以下となっていた。

 廃止を受けて催しを企画したのは、田浦一区自治会の60歳以上でつくる老人クラブ「若松会」。当日はメンバーが横断幕や小旗を持って同駅に駆け付け、到着する列車を迎える。同会の菅原春巳会長(75)は「地域住民の要望があって設置された駅。地域住民として誠意を持って最後を見届け、お別れをしたい」と話す。

 また同協会は駅構内にブースを構え、同駅の記念カードや到着証明書(いずれも1枚200円)、駅名の入った根付け(550円)、キーホルダーやマグネット(いずれも620円)などを数量限定で取り扱う。時間帯は午前10時30分~午後6時30分ごろ。

 当日は、穂別地区で発掘されたハドロサウルス科の植物食恐竜「カムイサウルス・ジャポニクス」(通称むかわ竜)をデザインしたラッピング列車「カムイサウルス復興トレイン」が走行する予定だ。

関連記事

日高報知新聞

花壇も生徒も明るく 浦河第一中 チューリップが見ごろ【浦河】

 浦河第一中(水上義則校長、生徒数177人)の前庭の花壇で、色鮮やかなチューリップが見ごろを迎え、登下校や屋外活動の生徒たちを明るい気持ちにさせている。  前庭花壇のチューリップは、例年だと...

日高報知新聞

鯉のぼり「大きい!」 雛菊保育園に保護者が寄贈 春風受けて空を泳ぐ【浦河】

 浦河町潮見町の雛菊保育園(本巣雄介園長、園児39人)では5月5日のこどもの日を前に、地域の人から贈られた鯉のぼりが春風を受けて元気に泳いでいる。  同園が所有する鯉のぼりが古くなり痛みも激し...

釧路新聞

シマフクロウのひな1羽誕生 釧路市動物園【釧路市】

 釧路市動物園(鈴木貴博園長)は23日、シマフクロウのアオイ(雌、2019年生まれ)とR黄(アールき)(雄、18年生まれ)の間に1羽のひなが生まれたと発表した。同園では32卵目、同つがいにとっては...

釧路新聞

トキシラズ初水揚げ 定置網漁、市東部漁協「今後に期待」【釧路市】

 春のサケ・マス定置網漁が解禁となり、釧路市東部漁協で24日、高級食材として知られるトキシラズ(回遊中のシロザケ)などが初水揚げされた。  釧路管内の定置網漁は21日に解禁。同漁協では同日から網...

十勝毎日新聞

危険運転トラえる! おびひろ動物園 マオ、「広報官」に任命【帯広】

 帯広署(工藤博光署長)は23日、おびひろ動物園(稲葉利行園長)のアムールトラ「マオ」(雌、13歳)を「交通死亡事故抑止広報官」に任命した。危険な運転者を「捉(トラ)」え、交通死亡事故ゼロに「トラ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス