北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

ナナパパ季節限定メニュー 8月31日は「野菜の日」【函館】

野菜をたっぷり使った季節限定メニュー提供に意欲を見せる(左から)白石さん、齊藤さん、池田さん

 函館市富岡町3の「レストランナナパパ」(池田洋二オーナーシェフ)は、31日~9月30日に函館・近郊産の野菜をたっぷり使った季節限定メニューを提供する。野菜ソムリエプロの齊藤縁さん(60)=函館=が同店と生産者をつなぎ、広く市民に野菜の魅力を伝えるのが狙い。8月31日は「野菜の日」―。

 メニューは単品で、サラダや冷製ポタージュ、冷製パスタ、カレー、前菜、カタラーナなどで価格は550~1380円。全て赤い野菜を使ったサラダなど「『おいしさ』と『面白さ』を兼ね合わせたメニューにしたい」と池田さん(60)。「家庭でも簡単にできる作り方を伝えたい」とも話す。

 齊藤さんが紹介したのは、北斗市追分の白石農園。同農園は果肉が多くてジューシーな大玉トマト「神トマト」の生産で知られ、神トマトは日本野菜ソムリエ協会主催の野菜ソムリエサミット2022年7月の青果部門で金賞を獲得。今回は神トマトのペーストを使ったカタラーナを提供する。

 白石農園のほか、トウモロコシ「恵味ゴールド」を栽培する四稜郭ファーム坂爪農園(函館市陣川町)、万願寺トウガラシやキュウリ、ズッキーニ、フリルレタスなどを作る安藤農園(七飯町藤城)とも連携し、野菜だけのメニューを考案する。

 齊藤さんは各農家へ取材に行き、農家の紹介や野菜の魅力をカードにして卓上掲示する。齊藤さんは「野菜の栄養価だけでなく、生産者のこだわりやおいしさを表現したい」と意気込んでいる。

 白石農園の白石敏明さん(31)は「農園の直売所に野菜を買いに来る飲食店は複数あるが、個人的に飲食店と直接つながるのは今回が初めて」という。

 野菜の特別メニューは、ランチタイム(午前11時半~午後3時、ラストオーダー同2時半)のみの提供。木曜定休。問い合わせは同店(0138・43・7788)へ。

関連記事

苫小牧民報

特殊詐欺 被害を撲滅 ラッパーユニット 歌で防犯呼び掛け 静内署

静内署の警察官2人によるヒップホップのユニットが24日に安平町内で開かれた2024年あびら女性の集いに出演し、自慢の歌声を通して特殊詐欺の被害撲滅を訴えた。  ユニットは、同署刑事・生活安全課...

苫小牧民報

錦町でファイナルセレモニー シンボルストリートテラス終了

苫小牧市の市道駅前本通りをイルミネーションでともす「とまこまいシンボルストリートテラス2024」(市主催)が24日に終了した。この日は錦町の特設会場でファイナルセレモニーが開かれ、約1500人(主...

十勝毎日新聞

映画「おしゃべりな写真館」公開3日間、異例の満席【帯広】

 鹿追を中心とする十勝で撮影が行われ、帯広市内のシネマ太陽帯広で23日に封切りされた映画「おしゃべりな写真館」(藤嘉行監督)が、25日までの公開3日間の上映全6回がいずれも満席となった。24、25...

十勝毎日新聞

動物園、夏冬とも入場増 1%増17万3807人 23年通年【帯広】

 おびひろ動物園(稲葉利行園長)は25日、冬季開園を終え、今年度の営業を終了した。夏季開園と合わせた219日間の来場者は17万3807人に上り、夏季、冬季とも前年度を超えた。  今年度の夏季...

十勝毎日新聞

産休前・後8週間 市議会、規定明記【帯広】

 帯広市議会運営委員会(石井宏治委員長)は22日、市議会会議規則に、議員の出産に伴う欠席に関する規定を具体的に定めることを決めた。現行の規則でも出産による欠席は認められているが、詳細に明記すること...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス