北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

林業の魅力発信 新たな製材工場完成 苫小牧広域森林組合  むかわ

苫小牧広域森林組合の新たな製材工場が、むかわ町穂別和泉の同組合本所敷地内に完成した。カラマツやトドマツを原料とした地域材の価値を高めるだけでなく、林業の魅力を発信する施設として役割を果たしていくことが期待される。30日に工場内で竣工(しゅんこう)式が行われ、関係者や来賓などが完成を祝った。

関係者に公開された新たな製材工場の内部

 新製材工場は鉄骨造りで、延べ床面積は約1760平方メートル。ロボットツイン本機をはじめ、刃物で樹皮を除去するリングバーカー、製材廃材などを破砕してチップ状にするドラムチッパー、木材シュレッダーなどの機械が導入された。従来の製材工場よりも大きな原木の受け入れが可能となり、製材用素材の消費量は年間3万立方メートル以上を見込む。梱包(こんぽう)材やパレット材、建築材などを生産する計画という。

 新たな工場の建設は、カラマツ梱包材などを生産してきた従来の製材工場が築30年以上になって老朽化したほか、機械も2018年9月に発生した胆振東部地震などで故障し修繕費がかさんでいたため、既存工場の隣で進めてきた。総事業費は税抜き約11億2600万円で、国やむかわ、厚真、安平の3町の補助を受け、今年3月に完成した。

 小坂利政組合長は「震災とコロナ禍により林業を取り巻く環境が厳しさを増す中、森林整備の推進、林業振興、地域材の地産地消のために製材工場は不可欠。新たな工場は将来に向けて飛躍する基盤になる」とあいさつ。「工場の完成を契機に地域基幹産業の発展に貢献できるよう決意を新たにしていく」と力を込めた。

関連記事

釧路新聞

厚岸の食材ふんだんに 豊かな海づくり大会用弁当試食【厚岸】

 【厚岸】来年9月17日開催の「第42回全国豊かな海づくり大会北海道大会in厚岸町(同大会推進委、同北海道大会実行委主催)」では、全国からの来場者約1000人に、地元の食材をふんだんに盛り込んだ...

釧路新聞

「つなぐ道」若い感性光る 臨港鉄道跡地など撮影 16日まで写真展【釧路】

 くしろ元町青年団(菊池吉史団長)が主催する「つなぐ道」写真展が5日から、釧路市役所防災庁舎1階ロビーで始まった。釧路出身のフォトジャーナリスト、長倉洋海さんと釧路の中高生ら25人が、かつて石...

網走タイムズ

氷上の熱戦 優勝賞金は10万円 網走湖ワカサギ釣り大会

 【網走】網走の冬の風物詩の1つ「氷上ワカサギ釣り」を競技にした全国的にも珍しい「ワカサギ釣り選手権大会」(実行委主催)の参加者を募集している。  網走ならでの冬体験の1つ「ワカサギ氷下釣り」を...

苫小牧民報

学芸員が貴重な資料解説 市美術博物館で「あみゅー大博覧会」

苫小牧市美術博物館で3日、開催中の企画展「あみゅー大博覧会2022」を紹介するスライドトークが開かれた。市民らが自然史や考古に関する展示品への関心を深めた。  考古学専門の岩波連学芸員がパワ...

苫小牧民報

アイヌ文化体験企画 旅の思い出に 「界 ポロト」 白老

白老町若草町のポロト湖畔で営業する星野リゾートの温泉宿泊施設「界 ポロト」は、アイヌ文化体験企画「アイヌ伝統歌『ウポポ』を奏でるひととき」を週に2日、宿泊者向けに実施している。アイヌ民族が先人から...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス