北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

節目おいしく ハピオ30周年ハピまん、東洋食肉10周年鶏まん【音更・帯広】

 今年で開店30周年を迎えた木野農協系スーパー・ハピオ(音更町、黒田浩光社長)と、開所10周年を迎えた東洋食肉販売十勝事業所(帯広市、片山丈浩所長)はそれぞれ、記念企画として新商品の中華まんじゅうを開発した。

ハピオ→オニオンハムチーズ、東洋食肉→チーズダッカルビ風

新商品の中華まんじゅうを手にする関係者

 ハピオは2019年に商品化した人気のチーズまん「ハピまん」の新シリーズとして、約1年かけて「ハピまん オニオンハムチーズ」(356円)を開発した。生ハムの塩味と、音更町産加熱加工用タマネギ「ゆめせんか」の甘み、3種類をブレンドした十勝産チーズのうま味が一つになった中華まんで、鳥海正行部門統括取締役は「原料のうち約83%が十勝産。管内外に自信を持って販売できる商品ができた」と話している。

 ハピまんの製造を担う東洋食肉販売十勝事業所は今回、自社商品として「鶏まん チーズダッカルビ風」(324円)を開発した。道産桜どりのひき肉が入ったあんはコチュジャンなどで韓国風に味付けし、チーズのまろやかさで辛味を抑えることによって、子どもから大人まで食べられるようにした。

 両商品とも、ハピオやとかち物産センター(JR帯広駅エスタ東館)、新千歳空港の千歳VALLEYsなどで25日から販売する。

 広域連携で地場産品の販路拡大に取り組む「北海道フードアライアンス」の一環で開発されており、道外や海外でも販売したい考え。

関連記事

室蘭民報

メロン街道に甘~い香り 有珠直売所オープン【伊達】

 伊達市の有珠地区を走る国道37号沿いの通称「メロン街道」で農家の直売所がオープンした。きれいな網目で、芳醇(ほうじゅん)な香りの大玉メロンが観光客やドライバーを呼び込んでいる。  18日まで...

十勝毎日新聞

チーズやワイン…十勝堪能 フェスティバルに300人【帯広】

 十勝産のワインとチーズ、パン、和牛を一堂に集め味わうイベント「十勝フード&ワインフェスティバル」が12日、帯広市内の北海道ホテルで開かれた。約300人が来場し、十勝の美酒美食を堪能した。 ...

十勝毎日新聞

金曜日限定で「お寿司屋さんのスパイスカレー」 ファン広がる【広尾】

 広尾町内の飲食店「鮨正」が、金曜日限定で「お寿司屋さんのスパイスカレー」(750円)を提供し、評判を呼んでいる。1週間仕込んだ本格カレーを、すしシャリ(酢飯)で味わうのが特徴。店主の新谷要一さん...

室蘭民報

絶品ビーフシチュー、創業からのレシピで 登別グランドホテル、カフェ「ユー..

 登別グランドホテル(登別市登別温泉町、中牧昇一代表取締役社長)でカフェ「ユーカラ」が8日にオープンした。同店独自のブレンドコーヒーのほか、ホテル特製のビーフシチューやだし巻き卵を使用したメニュ...

室蘭民報

酔ってけ寄ってけ、浜町大入り ビール最高、夏日満喫【室蘭】

 室蘭中央飲食店組合(波多野光則組合長)主催の「酔ってけ浜町チャリティービアフェスタ」が11日から、室蘭市中央町アーケードで始まり、来場者たちがビールを片手に暑さをしのぎ、まちを活気づけた。 ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス