北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

「男なのに」中傷はねのけ 苫小牧の小3年 3年間伸ばし ヘアドネーションに協力

がんの治療などで髪を失った子どもの医療用ウイッグに髪の毛を提供するボランティア「ヘアドネーション」に協力するため、苫小牧市柏木町の中田知成君(9)=泉野小3年=が26日、豊川町の美容室「today」を訪れた。約3年間伸ばし続け、50センチ以上に達した髪にはさみが入れられると、鏡に向かう中田君の顔に満面の笑みが浮かんだ。

カットを終えた中田君

 中田君は幼稚園年長組の時、母親の知穂さん(38)からヘアドネーションをした男児の記事を見せられ、「やってみたい」と口にした。知穂さんは「髪を伸ばしていたら、からかわれることもあるよ。それでもやりたいなら、応援するよ」と伝えた。中田君の意思は揺るがず、知穂さんは「途中でやめてもいいからね」と優しく語り掛け、小学校の入学を迎えた。

 2年生の頃、髪の長さが目立つようになり、同級生から「男なのになんで髪切らないの」「ばばあ」などと心ない言葉を浴びた。知穂さんから教わったヘアドネーションの役割を話そうとしても、「そんな言葉は知らない」と一蹴された。

 ところが、担任教諭がヘアドネーションについて説明する機会を設けると、教室の空気が一転。「頑張って伸ばしてるんだ」「優しいね」と言ってもらえるようになり、「うれしかった」と振り返る。

 北海道ヘアドネーション協会と提携している同美容室で、腰の辺りまで伸びた髪は輪ゴムで六つの束に結ばれ、次々とカットされていった。中田君は「すっきりした。学校に行ったらなんて言われるかな」と頭をかき、「4年生になったら、また挑戦したい」と力を込めた。

 一緒に来店した知穂さんは「よく頑張ったね」とねぎらいながら、「男の子が髪を伸ばすだけで、こんなに説明が必要なんだと改めて感じた。もっと理解が広がれば」と願っていた。

関連記事

日高報知新聞

ホースマンとして新たな一歩 育成調教技術者養成研修修了式 第41期生25人が..

 浦河町西舎の軽種馬育成調教センター(BTC)の育成調教技術者養成研修第41期の修了式が12日、うらかわ優秀ビレッジアエルで行われ、軽種馬育成技術の習得を目指し全国から集まった25人がホースマンとし...

日高報知新聞

シーズンの無事故を祈願 アポイ岳周辺施設 オープンを前に安全祈願祭【様似】

【様似】一帯がユネスコ世界ジオパークに認定されているアポイ岳(810・5㍍)と登山口のアポイ山麓ファミリーパークなど周辺施設が13日、今シーズンのオープンを迎えた。オープンを前に、町と町観光協会...

釧路新聞

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

函館新聞

箱館ハイカラ號が快走 春到来、運行開始 【函館】

 赤い外装やつり革などレトロな車内で市民や観光客から人気の函館市電「箱館ハイカラ號」の今年度運行が13日に始まった。晴れ渡った中、歴史ある建物が並ぶ西部地区などを快走した。  1910(明治...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス