北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

楽しい~「だてアドベンチャー」 歴史の杜、新遊具人気【伊達】

さまざまなアイテムがあり連日子どもたちの歓声が響く複合遊具

 総合公園だて歴史の杜(伊達市梅本町)に複合遊具「だてアドベンチャー」がお目見えした。天守閣などお城をイメージした造り。さまざまなアイテムがあり、連日多くの家族連れらでにぎわいをみせている。

 市は2019年度、市民を対象に公園ワークショップを開催。「行きたくなるような公園」などについて話し合いを進めていた。その上で「お城のイメージ」や「みんなが滑ることができる滑り台」などの意見を集約。業者3者の提案を受け、市内小1~3年生にアンケートを取り決定した。

 遊具は現図書館と市総合体育館の間、約400平方メートルに建設。一番高いところで約6メートル。中央に遊具のシンボル・天守閣ループがある。子どもたちが忍者になってお城に侵入する―と言ったコンセプト。スライダーや壁のぼり、「でこぼこニンジャ坂」などアイテムが多数。メインの「タツマキスライダー」は高さ3・6メートルから勢いよく滑り降りる。

 事業費は約6900万円で社会資本整備総合交付金を活用した。今年夏頃から工事を開始し、11月16日に完成。週末を中心に多くの子どもたちが集まり歓声を響かせている。市上下水道課公園下水道係は「多くの子どもたちにお越しいただいて、遊んでほしいですね」とPRしている。

上空から見た複合遊具。図書館(奥)近くに建設した(提供写真)

関連記事

苫小牧民報

練習成果はつらつと 白老町元気まちねんりんピック

60歳以上の町民によるスポーツと文化の祭典、第25回白老町元気まちねんりんピック(町教育委員会主催)が20日、町中央公民館で開かれた。3人1チームで競う町発祥の屋内スポーツ「ゲーリング」など5種目...

苫小牧民報

電子工房 静かな人気 コミセンでユニーク工作 苫小牧

苫小牧市住吉コミュニティセンター(住吉町)を会場に開かれている電子工作教室「1日電子工房」が、静かな人気だ。「工作して楽しく使う」をモットーに、電子回路の技術者として働いてきた森井拓さん(59)=...

十勝毎日新聞

「看板猫」注目スポット紹介 2月22日は猫の日【十勝】

 2月22日はニャンニャンニャンで「猫の日」-。愛猫家たちが集まる温泉宿や喫茶店、SNSでバズるスイーツなど、十勝管内でも猫好きの人注目の場所や商品を紹介する。 客室にも出入り 5匹気ままに 足...

十勝毎日新聞

おしゃれ楽しんで 景井ひなさん「かちコレ」で24日トークショー【帯広】

 ファッションと美容・健康の複合イベント「かちコレ2024」(24、25日。ベルクラシック帯広)で、TikTokクリエーター・タレントの景井ひなさん(25)がトークショーを行う。トークショーは、2...

十勝毎日新聞

自動運転バス「ゆっくり、安心」 児童が近未来体感【上士幌】

 上士幌小学校(山田圭介校長、児童221人)の5年生26人が20日、SDGs(持続可能な開発目標)を学ぶ授業で、自動運転バスの試乗会に参加した。児童はバスのスムーズな走行を体験し、近未来の到来を肌...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス