北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ダム熟成ワイン返礼品に 160本「札内川」に搬入【中札内】

 帯広開発建設部帯広河川事務所が管理する札内川ダム(中札内村)で20日、貯蔵・熟成実験の第3弾として、村内でワインショップを運営するAOILOが、中札内産ワイン160本を搬入した。11月まで短期熟成させた一部ワインは、ふるさと納税の返礼品として活用する予定だ。

ダムで熟成が始まった中札内産ワイン「Art de Champ 2022」

 同ダムの作業用トンネル内に貯蔵されたのは、中札内村の野島農場(野島利美代表)で栽培したブドウを使った「Art de Champ 2022」。同社が運営するワインショップ「LE BLEU」の店主で、ワインソムリエの梶山千裕さんは、ワインの産地フランスでは年間を通じて冷温を保つトンネル内でワインを熟成させるケースが多いことから「ダム内のトンネルは温度、湿度ともに熟成に適切な環境」と話す。

 今回、熟成に選んだワインは、酸化防止剤はごく少量に抑えるなど丁寧に造られており、梶山さんは「ナチュラルな造り方をしているワイン。熟成させることで品種独特のうま味、深みが増していく」とダム熟成に期待を寄せる。

 熟成は11月ごろまでの短期と、1年の長期に分け、短期熟成させたものはふるさと納税の返礼品と店舗での販売を予定している。「ワインに新たな価値が付くことが今から楽しみ」と話した。

 トンネル内は湿度が高いため、近日中に保管箱を湿度に強いものに取り換える予定となっている。

関連記事

十勝毎日新聞

食の王国「十勝」が存在感 「北のハイグレード食品」に2品【札幌】

 道内の優れた加工食品を認定する「北のハイグレード食品2024」と、北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)主催の新商品発表会が14日と15日、札幌市内でそれぞれ行われ、十勝から3商品が...

十勝毎日新聞

十勝エゾ鹿でステーキ弁当 「山幸」のタレとご飯【池田】

 一般社団法人いけだワイン城は、池田町内の2企業と共同開発した「山幸蝦夷鹿(えぞしか)ステーキ弁当」を3月1日に発売する。ステーキは「エゾの杜」(三坂一茂社長)の「十勝エゾ鹿」の内もも肉に、十勝精...

十勝毎日新聞

ナイヤガラ2022「金」 十勝ワイン初の5点入賞 国際コンペサクラアワー..

 ワイン業界で活躍する女性たちが審査員を務める国際ワインコンペティション「第11回サクラアワード2024」で、池田町ブドウ・ブドウ酒研究所の「ナイヤガラスパークリング2022」がゴールドを受賞した...

十勝毎日新聞

きょう「豚丼(2・10)の日」 専門店でPR企画続々【帯広】

 2月10日は「豚丼の日」。豚丼を提供する帯広市内の飲食店では、当日限定で大盛りなどのサービスを行う店舗もあった。昼時には観光客や地元住民が、食欲を誘う炭火や甘いたれの匂いに誘われ、豚丼提供店の...

十勝毎日新聞

町産の小麦&トマトでピザ ふるさと納税返礼品に商品化【本別】

 本別町のふるさと納税返礼品として、本別産の小麦やトマトなどを活用した冷凍ピザが、1日から取り扱われている。ふるさと納税運営サポートを手掛けるローカル(熊本市)が商品化した。商品名は「通のご当地P...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス