北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

ストリングにんにくを販売【日高】

【日高】町内広富の乳牛牧場「広富農事組合法人 倶里夢(くりーむ)牧場」の組合長、伊藤拓弥さん(41)と、町内初のチーズ工房「1103(イチイチゼロサン)」の店主で妻の彩さん(36)が開発した新商品のチーズ「ストリング(にんにく)」が22日、富川東6の同店で初めて販売された。

 同工房はコロナ禍の2021年6月にオープン。同牧場の搾りたての牛乳を発酵から成形まで手作業で行いチーズを製造、販売している。

 新商品には、日高町出身で岩見沢市栗沢町の農家、市原裕司さんが無農薬・無肥料で育てる希少なニンニクの粉末を使用。市原さんとのやりとりから「香りの良いニンニクをチーズづくりに活かせないか」と考え、発酵前のチーズの形成段階に練り込み3~7日かけて製造。試行錯誤を重ね市原さんにも試食をしてもらい、昨年秋にさけるタイプの「ストリング(にんにく)」が完成した。

 彩さんは「ミルクとニンニクがぶつかり合うことなく、うまく調和させられた」と新商品をPR。ニンニクの製造量に限りがあるため、新商品は同店のみで販売する。

 同店は開業から1年7カ月が経過。「(商品は)日高町の推奨品にもなり販路がものすごく広がっている。大手デパートの高島屋や有楽町のどさんこプラザなどでも評判が良く、道外からのオンラインによる注文が多い。今のところ工房を広げることはしないが、皆さんに喜んでいただける商品づくりに前向きに取り組んでいきたい」と話した。

 販売は、モッツァレラ、カマンベール、ストリング(日高昆布入り、プレーン、にんにく)、カチョカバロ、味噌。同牧場の生乳100%使用のソフトクリームも好評だ。

 毎月第4日曜日のみ営業。問い合わせは、同店(☎050・1091・4099)へ。

チーズ工房1103の伊藤さん夫妻と「ストリングにんにく」(中央)

関連記事

日高報知新聞

主体的・対話的で深い学び【浦河】

 日高教育研究所・教職員研修センター(木田理博所長)は25日、2023年度研究発表大会を開催した。研究主題「〝主体的・対話的で深い学び〟の視点を取り入れた授業改善」を研究所員・協力員が取り組んできた...

日高報知新聞

「妻と一緒に食べるのが楽しみ」【様似】

【様似】町保健福祉課が主催する「健康長寿 男性料理教室」が25日、様似町保健福祉センターきらくで開かれた。参加した4人の男性は、栄養士考案の野菜をふんだんに使った健康メニュー3品を楽しみながら調理し...

釧路新聞

返礼品「鮭いくら醤油漬け」最高位 女性誌「ESSE」主催グランプリ【別海..

 【別海】町のふるさと納税返礼品「北海道産・鮭いくら醤油漬け」が、女性誌「ESSE(エッセ)」が主催する「ESSEふるさとグランプリ2022」で、全国21自治体の32品目中、最高位の総合グラン...

釧路新聞

パイプ接合、ジョイント部品開発 星野さん特許取得【釧路町】

【釧路町】町わらびの自営業、星野一(かず)十(と)さん(71)が、パイプの接合作業を1人でできるようになるジョイント部品を開発し、このほど特許を取得した。「けがなくスムーズな作業につながれば」と...

室蘭民報

「拠点化」に期待、来場500人 市民会館で洋上風力フォーラム【室蘭】

「技術や知見生かして」「漁業との共存共生を」  室蘭洋上風力関連事業推進協議会(MOPA)主催の「室蘭洋上風力フォーラム2023」が26日、輪西町の市民会館で開かれた。MOPA会員や洋上風力の関...