北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

オリジナルゲームを制作 三浦姉妹が道プログラミング審査で入賞【函館】

賞状や盾を手に入賞を喜ぶ彩乃さん(左)と結花さんの姉妹

 

公式ホームページ二次元コード

プログラミングのアイデアを競う「北海道小中学生Scratch(スクラッチ)プログラミングコンテスト」(実行委主催)がこのほど函館市中央図書館で初めて開かれ、函館市の三浦彩乃さん(函館大森浜小3年)が小学校低学年の部で最優秀賞と函館市長賞、姉の結花さん(同6年)が同高学年の部で優秀賞とSEGA賞を受賞し、姉妹そろって入賞を果たした。

 スクラッチというプログラミング言語を使った作品を募集。テーマは自由で、小学低学年、高学年、中学の3部門に約200作品の応募があった。予選審査を勝ち抜いた函館や札幌、旭川などから応募した20人が最終審査に臨み、作品を発表した。

 彩乃さんは、ごみ拾いやリサイクルをオリジナルのキャラクターが実践するゲームを、結花さんは、火災時の正しい行動を考えるゲームをそれぞれ考案した。

2人とも応募前に友人に作品を体験してもらい、意見や感想を参考に改良を加え、出品した。

 結花さんは「ニュースで火災件数の増加を知り、みんなに対処方法を知ってほしいとゲームを考えた。その思いを審査員に理解してもらえてうれしい」と語る。彩乃さんも「スクラッチの魅力とともにリサイクルが地球環境に大切だということを伝えたかった」と喜びを分かち合う。

 姉妹は昨年秋に函館市などが開講したプログラミング教室を受講し、スクラッチの基礎を学び、独学でスキルの向上に励んだ。

 「函館の魅力をプログラミングで表現したい」と話す2人。彩乃さんは「自分のアイデアを表現できたときが楽しい。今後もコンテストに挑戦し、自分の作品をアピールしたい」、結花さんも「イラストレーターになるのが夢で、自分が描いたイラストをプログラミングで動かしてみたい」と意欲を新たにしていた。

 道南関係ではこのほか、小学校高学年の部で本谷尚大君(函館中央6年)、中学校の部で中村柊太さん(福島1年)、佃優希さん(七飯1年)、永澤伸基さん(函館巴3年)が優秀賞を受賞した。

 入賞者の作品は公式ホームページ(二次元コード参照)紹介されている。

関連記事

日高報知新聞

ホースマンとして新たな一歩 育成調教技術者養成研修修了式 第41期生25人が..

 浦河町西舎の軽種馬育成調教センター(BTC)の育成調教技術者養成研修第41期の修了式が12日、うらかわ優秀ビレッジアエルで行われ、軽種馬育成技術の習得を目指し全国から集まった25人がホースマンとし...

日高報知新聞

シーズンの無事故を祈願 アポイ岳周辺施設 オープンを前に安全祈願祭【様似】

【様似】一帯がユネスコ世界ジオパークに認定されているアポイ岳(810・5㍍)と登山口のアポイ山麓ファミリーパークなど周辺施設が13日、今シーズンのオープンを迎えた。オープンを前に、町と町観光協会...

釧路新聞

釧路の名産品動画で紹介 鬼霧シアンさん配信【釧路市】

 釧路市を拠点に活動するバーチャルキャラクター「鬼霧シアン」さんが、釧路の名産品を動画で紹介する新動画「買っていいとも!」を、ユーチューブで配信している。鬼霧さんは「楽しい番組に仕上げているのでぜ...

釧路新聞

阿寒国立公園誕生の背景と物語 佐藤、松橋、塩さん「復刻三恩人」発行【釧路..

 「無名だった阿寒はなぜ日本初の国立公園指定に含まれたのか?!」というメッセージを込めた著書が、日本の国立公園元年・阿寒摩周国立公園が指定されて90周年を記念して「復刻阿寒国立公園の三恩人+プラス...

函館新聞

箱館ハイカラ號が快走 春到来、運行開始 【函館】

 赤い外装やつり革などレトロな車内で市民や観光客から人気の函館市電「箱館ハイカラ號」の今年度運行が13日に始まった。晴れ渡った中、歴史ある建物が並ぶ西部地区などを快走した。  1910(明治...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス