北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

永年勤続優良従業員25人を表彰【新ひだか】

開会であいさつする河原会長

【新ひだか】町商工会(河原秀幸会長、660人)の令和4年度通常総代会が17日、町公民館で開かれ、本年度事業計画など提出議案8件を承認。総会後、永年勤続優良従業員25人を表彰した。

 同会は、小規模事業者の課題を自らの課題として捉え、着実なフォローアップを行う伴走型の経営支援を推進する「経営発達支援計画」を策定し、計画の着実な実行に取り組んできた。事業の実施にあたり、事業計画策定後の支援、地域経済動向の調査、経営状況の分析、需要動向調査など幅広い支援活動を展開。さらに、新型コロナウイルス感染症対策事業として「会員応援商品券3000円分」を発行してきた。

 河原会長は「コロナ関連における融資や給付金、補助金などの申請のサポートを積極的に実施してきた。伴走型の経営発達支援計画も2期3年目となり、引き続き各種セミナーや専門家派遣、展示会や商談会への支援を展開し、会員ニーズに応えられる体制づくりを目指したい。地域の活性化は簡単に実現できるものではない。必ず来るコロナ禍の転換期を見据えて、関係機関と連携を強化しながら、地域として避けられない課題に積極的に組んでいきたい」とあいさつした。来賓として大野克之町長と福嶋尚人町議会議長が出席。代表して大野町長が祝辞を述べた。

 本年度は小規模事業者の支援体制をさらに強化し、2期3年目となる「経営発達支援計画」を着実に推進する重点事業は①会員への情報提供力向上②経営発達支援③経営改善普及事業の推進―を挙げた。

 永年勤続優良従業員表彰の受賞者は次の通り。制度施行推進で、年数以上の勤続者も対象。

 ◇永年勤続優良従業員表彰 

 ▽15年勤続 半澤豊(環境整備公社・勤続25年)、富川直也(同・20年)、川村僚(同・15年)、落合健一(同・同)、入井慎司(北海道ホースフィード・20年)、稲垣健一(同・同)、海島勇人(出口組・19年)、観堂裕一(同・18年)、小笠原裕輔(同・同)、長尾茂(同・同)、池田未生(青葉保育園・15年)、長沼明美(伊藤通信電設・同)

 ▽10年勤続 斉藤ゆき(和風パブ和貴・10年)、館山一樹(環境整備公社・同)

 ▽5年勤続 大関貴志(髙野林業・6年)、谷あづさ(しずない介護サービス・5年)、古道和江(同・同)、新井田麗子(同・同)、中村亜沙美(延出保育所・同)、髙田美里(青葉保育園・同)、平賀真理子(同・同)、土井麻美(同・同)、有田千亜紀(日高砂利企業組合・同)、菊池直人(北海道ホースフィード・同)、佐藤忍(同・同)

15年勤続優良従業員表彰を受ける受賞者(右)

関連記事

名寄新聞

町を体感できる客室・札幌のホテルで「下川の森」再現【下川】

 札幌エクセルホテル東急で、12日から下川町のサステナブルな魅力を体感できる宿泊プランを開始。下川町の魅力を詰め込んだ部屋を用意し、3月31日まで提供している。  下川町は、札幌東急ホテルズとS...

日高報知新聞

主体的・対話的で深い学び【浦河】

 日高教育研究所・教職員研修センター(木田理博所長)は25日、2023年度研究発表大会を開催した。研究主題「〝主体的・対話的で深い学び〟の視点を取り入れた授業改善」を研究所員・協力員が取り組んできた...

日高報知新聞

「妻と一緒に食べるのが楽しみ」【様似】

【様似】町保健福祉課が主催する「健康長寿 男性料理教室」が25日、様似町保健福祉センターきらくで開かれた。参加した4人の男性は、栄養士考案の野菜をふんだんに使った健康メニュー3品を楽しみながら調理し...

釧路新聞

返礼品「鮭いくら醤油漬け」最高位 女性誌「ESSE」主催グランプリ【別海..

 【別海】町のふるさと納税返礼品「北海道産・鮭いくら醤油漬け」が、女性誌「ESSE(エッセ)」が主催する「ESSEふるさとグランプリ2022」で、全国21自治体の32品目中、最高位の総合グラン...

釧路新聞

パイプ接合、ジョイント部品開発 星野さん特許取得【釧路町】

【釧路町】町わらびの自営業、星野一(かず)十(と)さん(71)が、パイプの接合作業を1人でできるようになるジョイント部品を開発し、このほど特許を取得した。「けがなくスムーズな作業につながれば」と...