北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  食料品と飲食融合 シ…
食料品と飲食融合 シエスタ地下1階 道南中心11店【函館】
函館新聞 - 2017/03/17 10:36
約40席用意する飲食スペースのイメージ
 4月22日に開業予定の再開発ビル「シエスタ ハコダテ」(本町24)を手掛けるSPC函館本町開発(布村隆二社長)は16日、同ビル地下1階に整備する商業ゾーンの概要を発表した。統一したデザインのフロアで道南中心の11店が生鮮品やスイーツ、アルコールなどを提供。その場でグルメを味わえるスペースも設置し、食料品販売と飲食を融合した新たな施設で食の魅力を紹介する。

 床面積は約660平方メートル。「函館フードマーケットホール シエスタキッチン」と銘打ち、首都圏を中心に食料品店などを展開する「ディーン&デルーカジャパン」(東京)が監修し、フロア全体を洗練されたデザインに仕上げる。

 肉店「お肉のつしま」は、はこだて和牛をメインとした食材とカウンターでステーキを提供。「魚長食品」は新鮮な鮮魚や職人がその場で握ったすしを扱う。

 松前町の和菓子店「北洋堂」は函館初登場。老舗ベーカリー「キングベーク」や洋菓子店「プティ・メルヴィーユ」も出店するほか、ワインショップやアジア料理の総菜店、カフェなどが並び、共有のイートインコーナーは約40席を用意する。

 布村社長は「都会的な雰囲気の中で地元店が食を紹介する、今までにない形のフードコミュニティー。他の地方都市のモデルになるようにしたい」と意気込む。シエスタの1~3階では、東北以北で最大級となる「無印良品」が同日にオープンする予定。
「ディーン&デルーカジャパン」が監修し、洗練されたデザインとなるフロアのイメージ
[函館新聞]-最近の話題
湯けむりネットワーク発足未帰宅者早期発見へ情報共有【函館】(2017/03/29)
縄文遺跡群「頭一つ抜ける」阿部さん世界遺産推薦見通し【函館】(2017/03/29)
新幹線機構解散、「はこりん♪」は事業継続【函館】(2017/03/28)
カルド・カルチョ全国へ ナポリタン日本一コンテスト【札幌】(2017/03/28)
いさ鉄進化 2年目出発進行【函館】(2017/03/27)
道新幹線 予想上回る1年、229万人乗車【北斗】(2017/03/27)
便利でお得!イカすニモカ運用開始【函館】(2017/03/26)
臨港道路が開通【函館】(2017/03/26)
函館公園「こどものくに」オープン【函館】(2017/03/25)
函館出身の北斗龍引退 土俵に別れ【函館】(2017/03/25)
札内スポーツセンター内に設置された大谷、市川両選手の手形(左から)
↑最近の写真
特集・道の駅
先進地視察報告会開く 未来を拓く漁業対策協【根室】

全国行脚お帰りなさい

大東正史さん5回目のV

自然共生型を基本に 苫小牧版IR構想策定

運動施設に大谷選手の手形【幕別】

刑務所作業品を常設販売 北海道ホテル【帯広】

「食品安全 世界に通用」 ISO取得の帯畜大【帯広】

レストラン・カリーナのお店周り花苗でカラフル【室蘭】

有珠山ロープウェイで停電に備え訓練【壮瞥】

コープさっぽろが伊達市にランドセルカバー260枚寄贈【伊達】

5月コンサスクール開校、U―10~12クラス新設【室蘭】

30日に「終活」テーマに講演会【登別】

港や船の魅力を作品に…苫小牧港開発がフォトコン【苫小牧】

4月1日に室蘭市民会館で歌とピアノ共演【室蘭】

胆振を満喫しよう、総合振興局が4~6月イベントまとめ【胆振】

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

苫小牧東港のクロガシラが岸寄り

室蘭地方 つり情報

支笏湖のブラウントラウトはルアーが有利

登別駅前チャレンジショップに25日海鮮丼店オープン【登別】

登別ブランド推奨品に「牛乳カステラ」を認定【登別】

洞爺湖11万年の味「ジオたまご」10日発売【洞爺湖】

「うまい」白老グルメ、札幌で牛肉まつり冬の陣【札幌】

洞爺湖の道の駅に地元野菜使ったおでんが週末限定登場【洞爺湖】

根室新聞(140)

室蘭民報(747)

名寄新聞(98)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(31)

日高報知新聞(159)

函館新聞(207)

苫小牧民報(216)

釧路新聞(68)

十勝毎日新聞(324)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)