北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  苫小牧駒大、設置者変…
苫小牧駒大、設置者変更認可へ 文科省審議会答申
苫小牧民報 - 2017/11/10 16:14
経営移管が実現する見通しとなった苫小牧駒沢大学
 苫小牧駒沢大学の経営移管に向けて、同大の設置者を駒沢大学(東京)から京都育英館(京都)へ変更する申請について、文部科学省は10日、大学設置・学校法人審議会が申請を認めるよう林芳正文科相に答申したと発表した。経営移管をめぐっては関係者から強い反発の声が上がったが、申請を可とする答申により来年春の経営移管は実現の見通しとなった。駒大と京都育英館の両学校法人は15日、苫小牧市役所で記者会見を開き、新大学構想や在校生の処遇について説明する。

 設置者変更は、両法人が今年3月に文科省へ申請。これを受けて同省の審議会が審査し、8月の答申で申請の可否を保留とした。しかし、その後の審議を経て、9日に可とする答申を出した。

 経営移管に対しては、駒大と深い関わりのある宗教法人曹洞宗が2月、事前の相談もなく移管方針が決められたとして白紙撤回を駒大理事会に要求。苫駒大で仏教を学ぶ一部学生も曹洞宗僧侶を目指す上で必要な資格が得られなくなると反発し、7月に男子学生8人が裁判所へ訴えを起こした。8月には駒大の一部理事も移管撤回を求めて提訴した。

 こうした事情もあって審議会が前回の答申で申請可否をいったん保留としたとみられる。しかし、今回は可としたのは、学生らの不安を払拭する教育体制の確保へ大学側が動いたことも背景にあると推察される。関係者によると、僧侶資格の取得を目指す苫駒大の学生のうち、希望者を東京の駒沢大へ編入させる体制を整えるという。

 文科省は近く、設置者変更を正式に認可する見通し。これを受けて苫駒大は月内に来春入学の学生募集を開始する予定で、川島和浩学長は「新しく地域の大学として再スタートすることとなるが、経営移管に伴う学生の不安を解消できるよう努めたい」と述べ、京都育英館の松尾英孝理事長は「地元の方々から支持を得られるよう、地域に根差した大学を目指して全力で取り組む」と話している。
[苫小牧民報]-最近の話題
陸自第7師団と千歳市消防本部 化学テロ想定し共同訓練(2017/11/18)
新千歳国際線ビル拡張 富裕層向けホテルも(2017/11/18)
年内最終合宿始まる 女子IH日本代表候補【苫小牧】(2017/11/16)
イクラの「グラスツリー」 サケの赤ちゃん、きらきら輝く(2017/11/15)
来年40回節目 支笏湖氷濤まつり、1月26日~2月18日(2017/11/15)
原田裕氏が3選 2期連続の無投票当選-恵庭市長選(2017/11/13)
スケートシーズン開幕 ハイランドオープン【苫小牧】(2017/11/13)
歴史に思いはせ、未来へ 苫東高、創立80周年記念式典(2017/11/11)
新千歳国際線ビル拡張工事で安全祈願祭(2017/11/10)
新千歳空港のANAカウンター刷新 自動手荷物預け機導入(2017/11/10)
十勝にもスポットがある「伊能でGO」のアプリ。豊頃町大津で表示された画面
↑最近の写真
特集・道の駅
障害者国際大会「銅」の長原さんに道民栄誉賞【釧路】

宇賀の浦中閉校式、25年の歴史に幕【函館】

山丁林業、切り株破砕機で特許取得【函館】

有機小麦のパン食べよう【十勝】

伊能忠敬の足跡たどろう スマホアプリ【十勝】

バス停の屋根はポテトチップス 中高生発案【清水】

陸自第7師団と千歳市消防本部 化学テロ想定し共同訓練

新千歳国際線ビル拡張 富裕層向けホテルも

3年連続の優勝飾る・市役所サッカークラブ【名寄】

日ハムから絵本販売・星がテーマのストーリー【名寄】

聞き応え十分、室工大管弦楽団が25日に定演【室蘭】

来年1月26日「バードランドフェス2018」開催【根室】

23日に「熟睡プラ寝たリウム」【名寄】

国際雪合戦が来年30回目に充実の記念イベント【壮瞥】

目引く学習の成果、児童生徒美術・書道展始まる【伊達】

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月5日ごろ)

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

根室新聞(114)

室蘭民報(966)

名寄新聞(49)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(179)

苫小牧民報(135)

釧路新聞(83)

十勝毎日新聞(300)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)