北海道ニュースリンクHOME  >  EVENT  >  室蘭民報社とモルエ中…
室蘭民報社とモルエ中島共催の新聞コンクール始まる【室蘭】
室蘭民報 - 2017/10/18 11:54
児童、生徒の力作にじっくり目を通す審査員たち
 室蘭民報社とモルエ中島(室蘭市中島本町)共催の第32回室蘭地方小、中学校新聞コンクール、第14回ぼくの・わたしのしんぶんコンクールの展示が、17日からモルエ中島で始まった。同日、審査も行われた。

 小、中学校新聞コンクールの最優秀賞は、中学校の部が室蘭市桜蘭中3年6組「金糸雀(カナリア)」、小学校の部が登別市幌別西小6年2組D班「みんな函館行きたくない?」に決定した。ぼくの・わたしのしんぶんコンクールの最優秀賞は、室蘭市みなと小4年の盛田うららさんの「食べる大切新聞」。

 審査員4人が企画力や記事内容、レイアウトを評価し、最優秀賞をはじめとする各賞を選考した。会場には児童、生徒の力作がずらりと並び、買い物客や制作した子どもたちが足を止めてじっくり読んでいた。

 展示は24日まで。表彰式は22日午前11時から、展示会場で行われる。
学校や地域など身近なテーマを特集した新聞に見入る来場者
◆――小学生は楽しくてカラフル、中学生は身近なテーマ多く

 第70回新聞週間(15~21日)にちなんだ室蘭民報社とモルエ中島(室蘭市中島本町)共催の第32回室蘭地方小、中学校新聞コンクールには、中学校3校から計24点、小学校4校から計58点の応募があった。

 第14回ぼくの・わたしのしんぶんコンクールには、3校から計174点が寄せられた。

 17~24日の日程でモルエ中島に展示され、初日は審査が行われた。審査員は1吉本裕司・室蘭民報社執行役員編集局整理制作センター長、鈴木利勝・同編集局報道部部長、木村至孝・日鉄コミュニティ札幌支店室蘭営業所長、工藤知美・室蘭栄高校新聞局顧問の4人。

 「中学生ならではの視点で学校の維持管理や親子関係、地域のことなど身近なテーマが多く、よく調べて取材している」「小学生は写真やイラストを入れてカラフル。見ていて楽しい」と評価された。一方で「レイアウトがパターン化している。大胆にしてもいい」「アンケートをとったらグラフを付け、見やすくする工夫を」との声もあった。

 買い物客や新聞制作をした子どもや保護者らは「上手にできたね」「昔作ったのが懐かしい」などと話し、じっくり見入っていた。

 最優秀賞以外の各賞は次の通り。

 【第32回室蘭地方小、中学校新聞コンクール】

 ◇中学校の部 ▽モルエ中島賞 室蘭市東明中3年3組「花一華」▽優秀賞 同桜蘭中3年1組「桜花」、同港北中2年1組「紅蓮」▽奨励賞 同東明中2年3組「鳳凰」、同港北中3年2組「紫式部」▽努力賞 同東明中1年1組「翌檜」、同桜蘭中2年2組「明星」▽学校賞 東明中

 ◇小学校の部 ▽モルエ中島賞 登別市青葉小6年1組「函館へLet’s Go!」▽優秀賞 同幌別西小6年2組A班「戻れるなら函館へ」、室蘭市みなと小6年1組「札樽新聞」▽奨励賞 同地球岬小6年1組「思い出新聞」(服部聖里菜リーダーら4人)、同みなと小6年2組「小樽1号新聞」▽努力賞 登別市青葉小6年2組「文化と歴史ある町函館」、同幌別西小6年1組B班「トレジャータウン函館」▽学校賞 幌別西小

 【第14回ぼくの・わたしのしんぶんコンクール】

 ▽優秀賞 室蘭市八丁平小5年瀧山葵「鳴き声新聞」、同2年吉田歩未「はっけん!!新聞」▽奨励賞 同5年本間夏凛「自然新聞」、登別市幌別西小4年高林怜華「必見!!消防新聞」、室蘭市みなと小4年原彩音さんら5人「文ぼう具新聞」▽努力賞 同4年中居楓さんら5人「図書室新聞」、登別市幌別西小4年佐々木心結「これは大変!!消防の仕事新聞」、同4年斎藤美友「これはすごい!消防新聞」、室蘭市みなと小4年遠藤瑠華さんら5人「4の1新聞」
[室蘭民報]-最近の話題
まちの不具合をレポート、新アプリで機能性確認【室蘭】(2017/11/20)
豊浦いちごを使ったソーダを20日に全国発売【豊浦】(2017/11/20)
熊舞の伝統芸能バトンつなぐ、登別中で初の引き継ぎ式【登別】(2017/11/20)
常盤保育所内に“ほかほかルーム”開設【室蘭】(2017/11/20)
伊達高等養護学校で学校祭、即売会や体験が人気【伊達】(2017/11/20)
MTB専用コースのオープニングイベント【登別】(2017/11/20)
パナITS田辺氏が室蘭市長表敬「自動運転技術で支援」【室蘭】(2017/11/20)
市民オーケストラ演奏会…70人が迫力音色【室蘭】(2017/11/20)
室蘭聾学校・中学部が職場体験、保育士に希望の笑顔【室蘭】(2017/11/20)
小物づくり講座で心和むエッグアート【室蘭】(2017/11/20)
豊浦いちごのエキスが入ったソーダを手に笑顔を見せる村井町長(左)と山本代表取締役社長
↑最近の写真
特集・道の駅
「オクラホマ」の河野さん

技能者表彰と記念講話

しばれ、一気に 芽室-15.7度【十勝】

国友君(豊成小2年)文科大臣賞 紙飛行機選手権【帯広】

千年の森に土木学会賞 デザイン賞最優秀【清水】

まちの不具合をレポート、新アプリで機能性確認【室蘭】

熊舞の伝統芸能バトンつなぐ、登別中で初の引き継ぎ式【登別】

常盤保育所内に“ほかほかルーム”開設【室蘭】

伊達高等養護学校で学校祭、即売会や体験が人気【伊達】

MTB専用コースのオープニングイベント【登別】

聞き応え十分、室工大管弦楽団が25日に定演【室蘭】

来年1月26日「バードランドフェス2018」開催【根室】

23日に「熟睡プラ寝たリウム」【名寄】

国際雪合戦が来年30回目に充実の記念イベント【壮瞥】

目引く学習の成果、児童生徒美術・書道展始まる【伊達】

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月5日ごろ)

豊浦いちごを使ったソーダを20日に全国発売【豊浦】

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

根室新聞(113)

室蘭民報(970)

名寄新聞(47)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(179)

苫小牧民報(135)

釧路新聞(82)

十勝毎日新聞(300)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)