北海道ニュースリンクHOME  >  EVENT  >  子宮がん経験したタレ…
子宮がん経験したタレント・原さんが30日シンポで講演【室蘭】
室蘭民報 - 2017/09/13 12:05
 NHK室蘭放送局と、リレー・フォー・ライフ(RFL)室蘭実行委員会が主催するシンポジウム「がんと生きる~支えあう人々の思い」が30日午後1時半から、室蘭市知利別町の製鉄記念室蘭病院がん診療センターで開かれる。入場は無料だが、事前の申し込みが必要。締め切りは19日。

 がんに負けない社会を目指したチャリティー活動「RFL」の室蘭開催10年を記念したシンポジウム。1部は、テレビの情報番組でコメンテーターなども務めているタレントの原千晶さん(43)が、「大切にしたい自分の体~2度の子宮がんを経験して」と題し講演する。

 2部は「もし、がんと告知されたら」をテーマにパネルディスカッションが行われ、原さんや同病院の前田征洋病院長らが、それぞれの立場で「がんと闘い、ともに生きていくためのヒント」などについて話す予定だ。

 入場整理券(1枚で2人まで入場可)が必要。希望者は、はがきの裏面に「名前、郵便番号、住所、電話番号、年齢、希望人数」を記入し、「〒051・0012 NHK室蘭放送局シンポジウム係」まで郵送するとよい。応募者多数の場合は抽選。問い合わせは同放送局、電話0143・22局7271番(平日午前9時半~午後6時)へ。
[室蘭民報]-最近の話題
運動と食事は大切、母恋駅で認知症予防の教室【室蘭】(2017/10/17)
大谷室蘭高吹奏楽部定演の重厚な音色で931人が魅了【室蘭】(2017/10/17)
室蘭市民美術館の絵画特別展で石塚貴羊史氏の魅力解説【室蘭】(2017/10/17)
手作り雑貨市「森の店」で家族連れらが満喫【白老】(2017/10/17)
豊浦中吹奏楽部定演で地域住民と迫力演奏会【豊浦】(2017/10/17)
野口観光の料理スタッフが新メニューの腕競う【伊達】(2017/10/17)
向有珠の遺跡で貝塚と畑が同時期に存在【伊達】(2017/10/17)
特殊詐欺に警戒を、消費生活者センターが呼び掛け【登別】(2017/10/17)
市政の課題を意見交換、4会場で市議会フォーラム【登別】(2017/10/17)
子どもらの駆け込みに備え、整骨・接骨院が訓練【室蘭】(2017/10/17)
浦河町の桜まつりへの誘客について報告する特別ゼミの学生
↑最近の写真
特集・道の駅
運動と食事は大切、母恋駅で認知症予防の教室【室蘭】

大谷室蘭高吹奏楽部定演の重厚な音色で931人が魅了【室蘭】

室蘭市民美術館の絵画特別展で石塚貴羊史氏の魅力解説【室蘭】

ねむろポイントカード 行政ポイント対象事業決まる【根室】

中学生が北方領土を学ぶ 後継者育成ステップアップ事業【根室】

金曜夜に青春フィーバー 苫小牧でディスコイベント【苫小牧】

大狩部トンネル見学

児童ら躍動のこつ学ぶ 道スポチャレ教室に小学生35人【恵庭】

「浦から行こう」ルートを 大学生が旅をプロデュース

ビート続々 製糖開始 日甜【芽室】

迫力サウンド聴きに来て、大谷高吹奏楽部が15日に定演【室蘭】

14日に朗読会と夢輝のあさんの特別ライブ開催【室蘭】

室蘭地方新聞コンクールがモルエ中島で17日から展示【室蘭】

室蘭商議所が22日に中学生対象の建設業PR事業実施

精巧なプラモ戦士、愛好会が50周年展【室蘭】

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

夜の投げ釣りでマアナゴ順調

十勝からの情報(10月8日ごろ)

釧路、根室の情報

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(124)

室蘭民報(926)

名寄新聞(75)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(15)

日高報知新聞(157)

函館新聞(181)

苫小牧民報(125)

釧路新聞(87)

十勝毎日新聞(306)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)