北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  ツール・ド・北海道開…
ツール・ド・北海道開幕、初秋の道南を疾走【函館】
函館新聞 - 2017/09/09 10:40
7年ぶりに道南開催となり、函館山をバックに木古内方面へ走る選手たち(8日午前9時45分ごろ)
 国内有数の自転車ロードレース「ツール・ド・北海道」(ツール・ド・北海道協会、日本自転車競技連盟主催)が8日、函館市競輪場からスタートした。全行程約424キロすべてが道南地域で実施される3日間のレースには国内外から20チーム総勢98選手が参戦。初日は天候に恵まれた初秋の道南を満喫しながら、第1ステージ(162キロ)を走破した。

 日本初のステージレースである同大会は、今回で31回目を数え、国際自転車競技連合(UCI)公認大会となって21回目を迎える。大自然の中を町から町へ公道を使って巡る本格的ロードレースはコースを3ステージに分けて行う。道南開催は2010年(第24回大会)以来7年ぶり8回目。

 競技は1チーム5人の団体と個人でタイムを競い、さまざまな駆け引きが見られるのも魅力の一つ。今大会には海外から5チーム、国内からは北大や道選抜など15チームがエントリーした。

 競技に先立って行われた開会式で、主催者を代表して同協会の山本隆幸理事長(大会長)が「サイクリングは多くの人たちが楽しめ、北海道はロードレースに適した聖地。持てる力を出し切ってほしい」とし、開会宣言をした。函館市の工藤寿樹市長は選手や関係者に歓迎の言葉を述べるとともに、「道南の景色を楽しんでほしい」とPRした。那須ブラーゼンの西尾勇人選手が選手宣誓を行った。

 午前9時半に同所を出発した選手は、5・6キロのパレード後にロードレースのスタートを切った。第1ステージでは函館市のほか、木古内町など2市5町を走行する162キロ。2日目の第2ステージは北斗市から知内、松前町などの1市5町を通過する185キロ。最終日の第3ステージは函館競輪場から市内の鉄山町などを回り、湯の川温泉街を通って函館山山頂でゴールを迎える77キロで終える。

 最終日には約500人が参加する市民ロードレースも行われる。
[函館新聞]-最近の話題
「春夏秋冬」四季そろって進行道南いさりび鉄道特別編成【函館】(2017/09/20)
函館駐屯地にPAC3配備 防衛省、北ミサイルに対応【函館】(2017/09/20)
華やかなステージで魅了 函館リビフェス【函館】(2017/09/19)
交通機関乱れ新駅大混雑、観光地は閑散 台風通過【函館】(2017/09/19)
【台風情報】暴風、大雨に厳重な警戒を【函館】(2017/09/17)
衆院早期解散浮上 道南各政党、準備加速【函館】(2017/09/17)
学生と障害者が一緒にデザイン 【函館】(2017/09/17)
あがた森魚さん、デビュー45年の記録映画制作へ【函館】(2017/09/17)
大根鍋と舞台を楽しむ 天祐寺【函館】(2017/09/16)
「全国レクリエーション大会」開幕【函館】(2017/09/16)
加工品の種類が増加しているスモモ
↑最近の写真
特集・道の駅
「バスの日」景色を楽しみ、自然に触れる子どもたち【根室】

管内地価 一部に下げ止まり 市内は横ばい【根室】

「上手に描けました」

「LOVE♡にいかっぷ」発行

将来はレッドベア運転手、鉄道貨物フェスで添乗体験【室蘭】

台風で飼料コーン倒伏【十勝】

馬耕 力強く 啓西小児童が見学【帯広】

スモモ不作 栽培地造成検討も【更別】

若草小「誕生学」で生命の成り立ち学ぶ【登別】

JSS登別の4選手が選考会突破し全国へ【登別】

秘境・岩屋や小幌を満喫、観光ツアー初の有料化【豊浦】

室蘭の表情豊か、10月9日まで撮りフェス写真展【室蘭】

写真や文で巡る100年、天沢小回顧展始まる【室蘭】

MOA美術館室蘭・登別審査会で児童たちの力作並ぶ【室蘭】

マラソン合宿盛況、10月14、15日の参加者募集【伊達】

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

苫小牧東・西港はサビキでサバ

十勝からの情報(9月10日ごろ)

釧路、根室の情報

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

ひまわり畑ポーク使用のジンギスカンが好評【名寄】

25日から「白老牛の日」…2割引きで極上肉を提供【白老】

贈答に夏の味覚を、8月末まで受け付け【壮瞥】

根室新聞(117)

室蘭民報(893)

名寄新聞(92)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(12)

日高報知新聞(163)

函館新聞(188)

苫小牧民報(135)

釧路新聞(84)

十勝毎日新聞(312)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)