北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  色丹島自由訪問団「い…
色丹島自由訪問団「いろんな思い実現」 瀬石墓参も行う【根室】
根室新聞 - 2017/08/05 20:15
色丹島のチボイ墓地で先祖を慰霊する自由訪問団=団員提供
 国後島瀬石への北方領土墓参団八人を含む、北方四島・色丹島の平成29年度の第五回自由訪問団(得能宏団長、団員45人)が四日正午、北方四島交流専用船「えとぴりか」で根室港に帰港した。午後1時から千島会館で自由訪問団の得能宏団長(83)、高橋時男副団長(68)、墓参団の古林貞夫団長(78)が記者会見を行った。

 訪問団は1日午前9時に根室港から出港。同日午後、国後島瀬石への墓参団8人がシラトリの丘に立っている標柱の前で慰霊式を行い、周辺を散策した後、瀬石方向から流れてくる川ともう一つの川が合流している精進川の上流を散策した。2日からは自由訪問団として行動を共にした。

 自由訪問団は、2日に色丹島に上陸。稲茂尻墓地で墓参、旧居住地跡を散策し、マタコタンでも旧居住地跡を散策。穴澗の消防署、ディーゼル発電所、商店などを視察した。

 3日は穴澗の水産加工場視察、斜古丹墓地の墓参を行った後、2つのグループに分かれ、一方は穴澗のスポーツ施設、斜古丹の教会、商店を視察して旧居住地跡を散策。もう一方はチボイ墓地の墓参、高台からのチボイ浜視察を行い、合流して展望台から穴澗を一望。4日正午ごろに根室港に帰港した。

 帰港後の午後1時から千島会館で行われた記者会見で、得能団長は「受け入れ態勢が今まで感じたことがないような非常に細やかで心のこもったもので、プログラムを全て消化してさらに訪問団員のいろいろな思いを実現させてもらった。私も何十回も訪問しているが、その中でも1か2に入るような素晴らしい訪問だった」と振り返った。

 また、高橋副団長は「墓参りにチボイを訪れることができて大変満足している。ロシア側の受け入れ担当の配慮ということもあっての実現だったと感謝している。機会があったらまた、訪問したいし、皆を連れて行きたい」と話した。
シラトリの丘に立っている標柱の前で行われた瀬石墓参慰霊式=団員提供
 一方、国後島瀬石墓参団の古林団長は「今まで集落がある方には足を踏み入れられなかったが、今回はシラトリの丘から200メートルくらい集落の方に近づかせてもらい、100メートルくらい瀬石側に行ったところの高台から海岸線を眺めた。思った以上に良い対応をしてもらい感謝している」と念願かなった喜びをかみしめた。
[根室新聞]-最近の話題
岐阜の中学生が漁家泊 浜の手料理堪能【根室】(2017/08/23)
うまいもの満喫 ねむろ名産市にぎわう【根室】(2017/08/23)
地元出身 古御堂有紀さん 保育所で今年もコンサート【根室】(2017/08/23)
色丹島の開発加速か 短時間の変化に驚く【根室】(2017/08/22)
サンマ棒受 大型船初水揚げ 花咲港活気づく【根室】(2017/08/22)
ロシア人青年 中学生3選手が黒帯取得【根室】(2017/08/22)
第1回最東端シーサイドマラソン 雄大な景色満喫し健脚【根室】(2017/08/21)
サンマ棒受け網漁本格化 主力の大型船出漁【根室】(2017/08/21)
濵松伯吉さん 市内最高 居合道六段に【根室】(2017/08/21)
択捉島自由訪問団帰港 うねりで上陸できず【根室】(2017/08/18)
まつもと保育所の年長児と一緒に手話で「ちいさなせかい」を歌った
↑最近の写真
特集・道の駅
10月末までに通行止め解除 被災66カ所の路面や橋の復旧進む

「ドローン」操縦士養成校

キャラクターの「こぶねちゃん」

岐阜の中学生が漁家泊 浜の手料理堪能【根室】

うまいもの満喫 ねむろ名産市にぎわう【根室】

地元出身 古御堂有紀さん 保育所で今年もコンサート【根室】

東京五輪&パラリンピックフラッグ展示【名寄】

ひまわり畑でウエディング撮影・神奈川県在住カップル【名寄】

矢後関 角界席巻を 故郷に後援会発足【芽室】

動物園にフラミンゴひな誕生 「はなび」ちゃん【帯広】

若い感性発信へ、9月9日から飛生芸術祭【白老】

26、27日に縄文まつり、20回目のテーマは「育」【伊達】

26日に初の体験イベントで測量の重要性紹介【室蘭】

室蘭市民会館15周年祝い27日と9月23日にイベント【室蘭】

26、27日に下川うどん祭り・全国トップ級2店を迎える【下川

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

支笏湖のヒメマス、早朝狙い時

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

「登別牛乳カステラ」のハーフサイズが新たに登場【登別】

開発中のジンギスカン鍋クッキーが月内にも完成【室蘭】

「室蘭やきとり」駅弁が誕生、東室蘭駅構内で販売【室蘭】

ふじいファームの強い甘みのカボチャ【伊達】

甘さにこだわって栽培した「地徳のうえん」のミニトマト【伊達】

根室新聞(106)

室蘭民報(872)

名寄新聞(95)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(14)

日高報知新聞(168)

函館新聞(191)

苫小牧民報(148)

釧路新聞(87)

十勝毎日新聞(316)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)