北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  新発売!ししゃも魚醤…
新発売!ししゃも魚醤、醤油 むかわの丸中舛岡水産
苫小牧民報 - 2017/08/04 17:49
新発売のししゃも魚醤とししゃも醤油
 むかわ町汐見の丸中舛岡水産(舛岡昭社長)が新製品「ししゃも魚醤(ぎょしょう)」と「ししゃも醤油」の販売を開始した。いずれも無添加の製品で、魚醤は90ミリリットル1200円(税込み)、醤油は150ミリリットル600円(同)で1日に発売。テスト販売としてむかわ町内の四季の館、ぽぽんた市場で取り扱っており、新しいむかわの観光土産にもなりそうだ。

 舛岡社長によると、魚醤は最近、さまざまな種類があるが、シシャモの物はなかったため、以前から考えていた商品化を企画。醤油は魚醤と醤油をブレンドし、熟成させている。魚醤は「あっさりしていてあまり癖がない」と舛岡社長。シシャモの刺し身に使ってもらうことなどを想定している。製品は現在、小樽の業者に依頼しているが、量産が必要となった場合は、自社工場での生産も視野に入れる。醤油は自社工場で製造している。近く、醤油を使った「めんつゆ」の商品化も計画。「3本セットでも売り出したい」とも言う。このほか、だしに使うししゃも煮干しとむかわの海水を活用した塩、煮干しを利用した「ふりかけ」の構想もあるとする。

 創業58年の同社は近年、独自の加工調理技術を生かし、水産にこだわらず、電子レンジで温めるだけでほくほくと軟らかなかぼちゃが再現できる新感覚のスイーツ「かぼちゃSANIEI」や「冷凍とうもろこし」を製造。水産物でもカレイやシシャモ、カスベの珍味など地元の特色、風土を生かした地域性の強い加工商品の開発に力を注いでいる。

[苫小牧民報]-最近の話題
10月末までに通行止め解除 被災66カ所の路面や橋の復旧進む(2017/08/23)
野口観光の職業訓練校 来月から募集、来春高卒者対象(2017/08/23)
ハス次々開花 池彩る大輪の花-安平・鶴の湯温泉(2017/08/23)
今季サケ捕獲始まる 千歳川のインディアン水車(2017/08/21)
迫力満点!横綱土俵入り 16年ぶり恵庭で大相撲巡業(2017/08/19)
日通、複合輸送サービス実施 苫小牧港に道内の貨物集約(2017/08/19)
支笏湖のヒメマス、早朝狙い時(2017/08/17)
プロになり覚悟芽生えた 卓球・丹羽孝希にインタビュー(2017/08/15)
卓球・丹羽孝希選手が地元苫小牧に オープン大会に参戦(2017/08/14)
牧羊犬パンチ、堂々デビュー 群れをダイナミックに誘導【恵庭】(2017/08/14)
道立サンピラーパークのひまわり畑でウエディング撮影を行った辻永さん夫妻
↑最近の写真
特集・道の駅
10月末までに通行止め解除 被災66カ所の路面や橋の復旧進む

「ドローン」操縦士養成校

キャラクターの「こぶねちゃん」

岐阜の中学生が漁家泊 浜の手料理堪能【根室】

うまいもの満喫 ねむろ名産市にぎわう【根室】

地元出身 古御堂有紀さん 保育所で今年もコンサート【根室】

東京五輪&パラリンピックフラッグ展示【名寄】

ひまわり畑でウエディング撮影・神奈川県在住カップル【名寄】

矢後関 角界席巻を 故郷に後援会発足【芽室】

動物園にフラミンゴひな誕生 「はなび」ちゃん【帯広】

若い感性発信へ、9月9日から飛生芸術祭【白老】

26、27日に縄文まつり、20回目のテーマは「育」【伊達】

26日に初の体験イベントで測量の重要性紹介【室蘭】

室蘭市民会館15周年祝い27日と9月23日にイベント【室蘭】

26、27日に下川うどん祭り・全国トップ級2店を迎える【下川

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

支笏湖のヒメマス、早朝狙い時

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

「登別牛乳カステラ」のハーフサイズが新たに登場【登別】

開発中のジンギスカン鍋クッキーが月内にも完成【室蘭】

「室蘭やきとり」駅弁が誕生、東室蘭駅構内で販売【室蘭】

ふじいファームの強い甘みのカボチャ【伊達】

甘さにこだわって栽培した「地徳のうえん」のミニトマト【伊達】

根室新聞(106)

室蘭民報(872)

名寄新聞(95)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(14)

日高報知新聞(168)

函館新聞(191)

苫小牧民報(148)

釧路新聞(87)

十勝毎日新聞(316)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)