北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  晴天の下、にぎやかに…
晴天の下、にぎやかに・ふうれん白樺まつり【名寄】
名寄新聞 - 2017/06/19 14:56
軽快な阿波踊りで来場者を楽しませた高円寺阿波おどり選抜連
 第38回「ふうれん白樺まつり」が18日に望湖台自然公園で開かれた。深緑に包まれたシラカバ林を会場に、高円寺阿波おどり選抜連や風舞連による軽快な阿波踊りが披露された他、DABオールスターズのバンド演奏、餅まきなど多彩なアトラクションが行われ、多くの市民でにぎわった。

 ふうれん白樺まつりは、同公園を活用した観光イベントで、市や上川北部森林組合などで構成する同まつり実行委員会(委員長・多嶋範宣風連まちづくり観光理事長)の主催。旧風連町時代の昭和55年から続く初夏の恒例イベントで、風連地区三大まつりの一つとして親しまれている。

 名寄太鼓保存会「源響」による力強い演奏や、「カフラオケアラ北海道名寄教室」によるハワイアンフラダンスの優雅な踊りで開幕。会場には東京都杉並区代表団と東京商工会議所杉並支部の訪問団が来場し、田中良杉並区長、北明範杉並区議会副議長、和田新也東京商工会議所杉並支部会長を紹介。引き続き、杉並区の高円寺阿波おどり選抜連(15連)30人をはじめ、地元の阿波踊り愛好会「風舞連」のメンバーも加わっての阿波踊り。太鼓、鐘、笛の小気味よいリズムがシラカバ林に響き渡る中、踊り手たちは軽快な阿波踊りを披露し、来場者から惜しみない拍手が送られていた。

 開幕から時間を追うごとに会場には大勢の市民が集い、焼肉に舌鼓を打ちながらアトラクションを楽しむなど、休日のひとときを家族や仲間と一緒にのんびりと過ごす姿が見られた。
[名寄新聞]-最近の話題
ウチダザリガニバスターズ・特定外来種の問題を理解【名寄】(2017/08/16)
あんどん練り歩く・風連ふるさとまつり【名寄】(2017/08/14)
20日に「産業まつり」・餅つき決定戦など多彩に【名寄】(2017/08/12)
9月4日に小林香織さんコンサート【下川】(2017/08/12)
農家の実態を理解・北大清水池ゼミ農村研修【名寄】(2017/08/12)
農家視察し技術学ぶ・台湾嘉義縣の農業考察団【名寄】(2017/08/12)
サハ共和国高校サッカーチームが来名・親善試合で交流【名寄】(2017/08/12)
一面黄色いじゅうたん・ひまわり畑が見ごろ【名寄】(2017/08/10)
出場した全団員が表彰台で大活躍・銃剣道少年団【名寄】(2017/08/10)
8日未明に部分日食・天文台の村上台長と吉永さんが撮影【名寄】(2017/08/09)
貝殻アートづくりに取り組む田中さん
↑最近の写真
特集・道の駅
「東根室駅」JRご当地入場券に登場【根室】

27日「歯舞こんぶ祭り」 味覚、アトラクション多彩に【根室】

義経と静御前の雅な衣装

歌謡ショーや花火大会

被災・断水の記憶忘れない 「節水の日」制定【新得】

パン割引チラシ製作 500円以上でサービス【十勝】

貝殻シーサー愛嬌満点 田中里美さん制作【幕別】

虻田神社例大祭でにぎやか露店【洞爺湖】

札幌ドームで登別閻魔やきそば食べて日ハム応援【札幌、登別】

工場夜景の魅力紹介、観光ボランティアガイドが勉強会【室蘭】

19日に「森蘭航路」クルーズ第2弾の日帰り体験ツアー【室蘭】

幻想的な空間演出「わざの里山あかり展」始まる【伊達】

お宝見つけるぞ、伊達時代村でイベント楽しむ【登別】

26、27日のRFLに名寄市立大生が初参加【室蘭】

キッズ絵画展で子ども目線の「夏」並ぶ、【室蘭】

支笏湖のヒメマス、早朝狙い時

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

苫小牧東港のマアナゴ好釣果

十勝からの情報(8月6日ごろ)

「登別牛乳カステラ」のハーフサイズが新たに登場【登別】

開発中のジンギスカン鍋クッキーが月内にも完成【室蘭】

「室蘭やきとり」駅弁が誕生、東室蘭駅構内で販売【室蘭】

ふじいファームの強い甘みのカボチャ【伊達】

甘さにこだわって栽培した「地徳のうえん」のミニトマト【伊達】

根室新聞(102)

室蘭民報(870)

名寄新聞(90)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(14)

日高報知新聞(168)

函館新聞(191)

苫小牧民報(159)

釧路新聞(87)

十勝毎日新聞(316)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)