北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  福司酒造が酒蔵一般開…
福司酒造が酒蔵一般開放【釧路】
釧路新聞 - 2017/04/17 09:45
開始と同時に多くの来場者でにぎわった一般開放
 釧路の地酒「福司酒造」(釧路市住吉2、梁瀬之弘社長)は、16日午前10時から年に一度の酒蔵一般開放を行った。

 今回は例年の開催日より1カ月ずらし、同日のみ購入できる人気の「たれ口酒」を一人10本までとするなど、より多くの客に福司を楽しんでもらえるようにした。

 この日は振る舞い酒や特製の甘酒に長い行列ができ、来場者は酒蔵の雰囲気を味わいながらお酒を堪能した。福司定番商品からヨーグルトの酒「みなニコリ」、季節限定の「花華」、オリジナルの手拭いやグラスなども販売。また、近年の甘酒ブームから「板粕」が例年以上の人気になったという。

 今回初めて訪れたという市内の栗林裕実さん(63)は「酒蔵を初めて見たのでとても感動した。購入したたれ口酒も楽しみ」と話していた。

 毎年多くの来場者でにぎわう同イベント。同社では専用駐車場が混み合い無断駐車する人もいるので、今後はルールを守って来場してほしいと呼び掛けている。
[釧路新聞]-最近の話題
春観光本番、阿寒湖で湖水開きにぎわう【釧路】(2017/04/30)
知床横断道路が開通、観光本番【羅臼】(2017/04/29)
25歳の町内会長誕生【釧路市】(2017/04/28)
大臣表彰の受賞報告、マリモ研究に「今後も尽力」【釧路市】(2017/04/27)
「根室女工節」追い求め来根、名古屋芸大の金子教授(2017/04/25)
釧路、根室の情報(2017/04/24)
道の駅コンキリエにオイスターバー開店【厚岸】(2017/04/23)
釧路を語ろう「わかもの△カイギ」開催(2017/04/21)
美しい輝きを放つ「ヒカリゴケ」の展示始まる 【羅臼】(2017/04/20)
釧路・根室の情報(2017/04/18)
開園に合わせて訪れた大勢の家族連れ。エゾフクロウも園内で出迎えた(おびひろ動物園で)
↑最近の写真
特集・道の駅
函館でサクラ満開、五稜郭公園で花見客にぎわう【函館】

「じぷり」7月に配信 未来大、町会活動アプリで支援【函館】

幸福駅で愛誓う 今年最初のセレモニー【帯広】

「絵になる」広大さ シーニックカフェオープン【音更】

先生 飼育員に おびひろ動物園で研修【帯広】

春観光本番、阿寒湖で湖水開きにぎわう【釧路】

ライトアップ幻想的に 2公園で夜桜電飾開始

松前さくらまつり開幕 グルメ堪能、歴史絵巻に酔う

高卒者就職内定率100パーセントに【根室】

「恐竜ワールド全国に発信」 6月4、11日に一般公開

本年度も室蘭市民美術館の展示多彩【室蘭】

幌萌のエゾヤマザクラで4日からライトアップ【室蘭】

地雷撤去「事実知って」―14日に上映会【室蘭】

今年も登別駅前で朝一、29日は地元の水産物販売【登別】

5月3、4日に「つつじとアスパラまつり」【むかわ】

千歳川は稚魚パターンが有効

十勝からの情報(4月23日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

白老沖のソウハチは3桁の釣果

「閻魔やきそばせんべい」28日から先行販売【登別】

アーニス・パピアの担々麺、辛さとうまさ味共演【登別】

豊浦の味ぎっしり、道の駅コロッケが大人気【豊浦】

甘さと酸味のバランスが取れた荒井農園のトマト【伊達】

ほっとな~るの「よりみち」が暫定オープン【室蘭】

根室新聞(120)

室蘭民報(793)

名寄新聞(68)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(24)

日高報知新聞(167)

函館新聞(205)

苫小牧民報(222)

釧路新聞(75)

十勝毎日新聞(324)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)