北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  PG場で今季営業開始…
PG場で今季営業開始に向け準備着々【胆振西部】
室蘭民報 - 2017/03/21 12:36
25日のオープンに向けた準備が進む稀府寿PG場=20日午前、伊達市南稀府町
 3月下旬に入り、胆振西部のパークゴルフ(PG)場は、今季の営業開始に向けた準備を始めている。伊達市南稀府町の「稀府寿PG場」は25日午前8時半からファンを受け入れる。残るPG場も4月以降、順次オープンする。

 稀府寿は、地域有志が運営する5コース45ホール。凍った土が芝生を持ち上げる「凍上」が落ち着いた今月中旬から、休憩用のベンチやコース案内板の色を塗り直すなどの作業を進めている。代表の阿部勝雄さん(73)は「コースコンディションはこの時季としては良好。予定通りオープンできそう」とペンキ塗りに精を出している。

 壮瞥町滝之町の「壮瞥町PG場」は4月1日の予定。今季も隣接する日帰り温泉・ゆーあいの家とのセットプランを提供する。今月30、31の両日は無料開放。

 伊達市松ヶ枝町の「グリーンファームPGコース」は4月2日の予定。道央道伊達インターチェンジ近くにあり、今月31日と翌4月1日は無料開放する。

 伊達市南有珠町の国道37号に面した「まなびの里PG場」は4月8日。昨季は4月から11月下旬までに約2万5300人が利用、地域随一のにぎわいを見せた。

 NPO法人伊達市体育協会が運営・管理する2施設は、B&G海洋センターPG場(向有珠町)が4月9日、関内PG場(東関内町)が同15日。

 洞爺湖町入江の「夕日ケ丘PG場」は同13日。噴火湾を見下ろす27ホールが愛好者を出迎える。豊浦町高岡の「豊浦渚PG場」は同中旬を予定。伊達市大滝区内のPG場は今季から本町の「大滝自然ふれあい交流施設PG場」1カ所のみとなり、ゴールデンウイーク中のオープンを予定している。
[室蘭民報]-最近の話題
町職員対象に有珠山の噴火災害に備え研修会【壮瞥】(2017/05/27)
サンクスがファミマへ転換、西胆振初のオープン【伊達】(2017/05/27)
登別の推奨品を埼玉でPR、北海道物産展注目集める【登別】(2017/05/27)
真っ赤に熟し甘い香り…イチゴ直売所が続々開店【豊浦】(2017/05/26)
教員OBら開設の「子ども塾」意欲引き出し10年【伊達】(2017/05/26)
フェニックス洞爺クラブの春限定ランチ好評【洞爺湖】(2017/05/26)
人権擁護委員・神田さんと今泉さんが法務省局長表彰【室蘭】(2017/05/26)
巻雲俳句会が前身から通算35年、句集400号発刊【室蘭】(2017/05/26)
横綱めざしはっけよい、登別小で相撲稽古初め【登別】(2017/05/26)
室蘭清水丘高吹奏楽団が28日定期演奏会【室蘭】(2017/05/26)
開所式で笑顔を見せる村松社長(左)と松原取締役
↑最近の写真
特集・道の駅
近年の高波など影響 姿消す苫小牧・弁天の「海浜植物」

石油コンビナート火災に対応 専門の消防部隊配備【苫小牧】

温泉チーズまろやか モールウォッシュ食べごろ【音更】

「ピングー」10周年 子育てママ 手話で交流【十勝】

運動会へGO 快適シート、オードブル人気【帯広】

町職員対象に有珠山の噴火災害に備え研修会【壮瞥】

サンクスがファミマへ転換、西胆振初のオープン【伊達】

IT企業「ハヤブサ」開所 AI技術水産加工業に【函館】

「カール」販売中止に惜しむ声【函館 北斗】

道教育大生が牧場で体験実習【釧路】

室蘭清水丘高吹奏楽団が28日定期演奏会【室蘭】

室蘭市内トップ切り喜門岱小が27日運動会【室蘭】

登別駅前で28日に漁協青年部の朝市開催【登別】

高山寺の国宝解説、27日ふくろう文庫美術講座【室蘭】

活センで天然顔料の染め絵・イラスト展始まる【室蘭】

室蘭地方 つり情報

千歳川、風のない暖かい日が狙い時

十勝からの情報(5月21日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

登別の推奨品を埼玉でPR、北海道物産展注目集める【登別】

真っ赤に熟し甘い香り…イチゴ直売所が続々開店【豊浦】

フェニックス洞爺クラブの春限定ランチ好評【洞爺湖】

ほっとな~るでタイ料理店が開店、初日から盛況【室蘭】

蒸しパン屋「まるぱん」が開店、追加分も完売【室蘭】

根室新聞(113)

室蘭民報(784)

名寄新聞(67)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(19)

日高報知新聞(169)

函館新聞(206)

苫小牧民報(218)

釧路新聞(91)

十勝毎日新聞(331)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)