北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  圧巻!手塚ワールド【…
圧巻!手塚ワールド【函館】
函館新聞 - 2017/03/19 12:28
キャラクターと記念撮影する子どもたち


 「鉄腕アトム」や「ジャングル大帝」など700タイトル以上のアニメを生み出した漫画家・故手塚治虫さんにちなんだ「手塚治虫と描くみらい展」が18日、はこだてみらい館(若松町20、キラリス函館3階)で始まった。同館でオープニングセレモニーが行われ、親子連れなど約20人が参加し、“手塚ワールド”を楽しんだ。

 同館が企画展を開催するのは初めて。未来や想像力、希望を描いた手塚治虫のアニメをきっかけに子どもたちの驚く力を育んでほしいと企画した。会場には複製原画30点、アトムやレオなどのキャラクター立像を展示している。

 セレモニーでは、公立はこだて未来大の中島秀之名誉学長が「物事を当たり前だと思わず驚く力を身に付けてほしい」と話し、手塚プロダクション著作権事業局の清水義裕局長が「生命の神秘や命の大切さを伝え、未来の子どもたちが平和で安全に育つことを願い作品が作られた。たくさんの驚きを発見してほしい」と述べた。

 続いて、2050年の函館への旅と題し、函館弥生小学校の5年生7人が未来の景色や夢を発表。小野紗希帆さん(11)は「ポイ捨てされているゴミを自動的に拾ってくれるロボットがほしい」、古谷果乃羽さん(11)は「動物と話せる動物園がほしい」、佐々木琉之介君(11)は「プロ野球選手になって大活躍している」などと函館や将来の自分の姿を想像し「2050はこだてグラフィティ」のボードにメッセージを貼り付けた。

 イベントは、5月14日まで。「鉄腕アトム」や「ブラックジャック」などのアニメ上映やワークショップは20日まで。スタンプラリーでプレゼントなど多彩な催しを用意している。

[函館新聞]-最近の話題
湯けむりネットワーク発足未帰宅者早期発見へ情報共有【函館】(2017/03/29)
縄文遺跡群「頭一つ抜ける」阿部さん世界遺産推薦見通し【函館】(2017/03/29)
新幹線機構解散、「はこりん♪」は事業継続【函館】(2017/03/28)
カルド・カルチョ全国へ ナポリタン日本一コンテスト【札幌】(2017/03/28)
いさ鉄進化 2年目出発進行【函館】(2017/03/27)
道新幹線 予想上回る1年、229万人乗車【北斗】(2017/03/27)
便利でお得!イカすニモカ運用開始【函館】(2017/03/26)
臨港道路が開通【函館】(2017/03/26)
函館公園「こどものくに」オープン【函館】(2017/03/25)
函館出身の北斗龍引退 土俵に別れ【函館】(2017/03/25)
ランドセルカバーを贈るコープさっぽろの会田常務理事(左)
↑最近の写真
特集・道の駅
先進地視察報告会開く 未来を拓く漁業対策協【根室】

全国行脚お帰りなさい

大東正史さん5回目のV

自然共生型を基本に 苫小牧版IR構想策定

運動施設に大谷選手の手形【幕別】

刑務所作業品を常設販売 北海道ホテル【帯広】

「食品安全 世界に通用」 ISO取得の帯畜大【帯広】

レストラン・カリーナのお店周り花苗でカラフル【室蘭】

有珠山ロープウェイで停電に備え訓練【壮瞥】

コープさっぽろが伊達市にランドセルカバー260枚寄贈【伊達】

5月コンサスクール開校、U―10~12クラス新設【室蘭】

30日に「終活」テーマに講演会【登別】

港や船の魅力を作品に…苫小牧港開発がフォトコン【苫小牧】

4月1日に室蘭市民会館で歌とピアノ共演【室蘭】

胆振を満喫しよう、総合振興局が4~6月イベントまとめ【胆振】

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

苫小牧東港のクロガシラが岸寄り

室蘭地方 つり情報

支笏湖のブラウントラウトはルアーが有利

登別駅前チャレンジショップに25日海鮮丼店オープン【登別】

登別ブランド推奨品に「牛乳カステラ」を認定【登別】

洞爺湖11万年の味「ジオたまご」10日発売【洞爺湖】

「うまい」白老グルメ、札幌で牛肉まつり冬の陣【札幌】

洞爺湖の道の駅に地元野菜使ったおでんが週末限定登場【洞爺湖】

根室新聞(140)

室蘭民報(747)

名寄新聞(98)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(31)

日高報知新聞(159)

函館新聞(207)

苫小牧民報(216)

釧路新聞(68)

十勝毎日新聞(324)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)