北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  「SL冬の湿原号」今…
「SL冬の湿原号」今季の運行開始【釧路】
釧路新聞 - 2017/01/29 10:20
28日今季初運行を迎えた「SL冬の湿原号」の出発式(JR釧路駅)
 道東の冬季観光をけん引する「SL冬の湿原号」(釧網線・釧路―標茶間)と「流氷物語号」(同・知床斜里―網走間)が28日、運行初日を迎えた。このうちSL冬の湿原号の出発式には、釧網線を走る蒸気機関車(SL)の雄姿を一目見ようと、大勢の鉄道ファンや家族連れが訪れた。また、標茶町では特産品などを集めた「しべちゃうまいもん発見市場」などが開かれ、乗客を歓迎した。この日、同列車は5両編成で、280席は満席となる人気ぶり。午前11時6分、黒い煙を吐きながら標茶駅に向けて出発した。同列車は釧路―標茶間を1月29日、2月2~12日、16~19日、23~26日に1日1往復する。全席指定で、乗車券のほか座席指定券が必要。
[釧路新聞]-最近の話題
「根室女工節」追い求め来根、名古屋芸大の金子教授(2017/04/25)
釧路、根室の情報(2017/04/24)
道の駅コンキリエにオイスターバー開店【厚岸】(2017/04/23)
釧路を語ろう「わかもの△カイギ」開催(2017/04/21)
美しい輝きを放つ「ヒカリゴケ」の展示始まる 【羅臼】(2017/04/20)
釧路・根室の情報(2017/04/18)
阿寒湖の春、砕氷作業が本格化【釧路】(2017/04/18)
福司酒造が酒蔵一般開放【釧路】(2017/04/17)
観光情報に「音声コード」道の駅で全国初導入【根室】(2017/04/16)
木島・志茂田名コンビ再び。新作絵本が完成(2017/04/14)
河川につながる水路にサケの稚魚を放流する荻伏小の児童たち
↑最近の写真
特集・道の駅
ふるさと納税全道一に 28年度33億700万円【根室】

〝無事に帰ってきてね〟

新築住宅に「応援金30万」

新千歳国内線に中央保安検査場を開設 処理能力向上、混雑緩和へ

島松沢交差点名を「旧島松駅逓所入口」に変更【恵庭】

電柱 受難の春 カラス営巣で漏電恐れ【十勝】

スマホで自然探索 緑ケ丘公園の生き物「見っけ」【帯広】

ホエイで地サイダー チーズ製造副産物活用【中札内】

富岸ファイターズが野球の楽しさ教え35年【登別】

第二名水亭を一部リニューアル、28日オープン【伊達】

5月3、4日に「つつじとアスパラまつり」【むかわ】

恐竜ファン必見、29日から「玉手箱」展【苫小牧】

洞爺湖ロングラン花火大会が28日からスタート【洞爺湖】

西胆振の冬を切り取る…「チーム雲海」が写真展【登別】

6月に「墨描・中国人強制連行の図」展示会【室蘭】

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

白老沖のソウハチは3桁の釣果

十勝からの情報(4月16日ごろ)

釧路・根室の情報

アーニス・パピアの担々麺、辛さとうまさ味共演【登別】

豊浦の味ぎっしり、道の駅コロッケが大人気【豊浦】

甘さと酸味のバランスが取れた荒井農園のトマト【伊達】

ほっとな~るの「よりみち」が暫定オープン【室蘭】

洞爺観光ホテル「春の和膳プラン」が好評、5月末まで【洞爺湖】

根室新聞(122)

室蘭民報(803)

名寄新聞(67)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(25)

日高報知新聞(170)

函館新聞(201)

苫小牧民報(220)

釧路新聞(72)

十勝毎日新聞(318)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)