北海道ニュースリンクHOME  >  グルメ情報  >  手作りにこだわった小…
手作りにこだわった小春ちゃんの「ゴボウの漬物」【伊達】
室蘭民報 - 2017/01/20 11:22
夫婦二人三脚で手作りにこだわった漬物を作り続けている鈴木さん夫妻
 伊達市観光物産館に並ぶ加工品で、高い人気を誇る、小春ちゃんの漬物「ごぼうのパリパリ漬け」。小春ちゃんは、鈴木浩一さん、啓子さん夫妻が展開する漬物の愛称。2人とも松山千春の大ファンで「千春にはなれないから小春だね」と孫に言われたのが由来。

 とうや湖農協からゴボウを年5トン仕入れ、館山町の自宅加工場で、全て手作業で漬け込んでいる。使う道具は包丁1本のみ。浩一さんが皮をむいた後、啓子さんが歯応えが残るように切り、あく抜きして特製タレに漬け込む。味の良さが口コミで広がり、物産館で毎年上位10番以内を保つ商品に育った。ピークは5月の大型連休で息子家族の協力を得て1日に60キロを漬ける。「待っていてくれる人がいるから続けられる」と夫妻はきょうも加工場に立つ。

 110グラム250円、220グラム500円。ナガイモのキムチ漬け、ナスや山菜の塩漬けなども販売している。

 問い合わせは小春ちゃん電話0142・23局1784番。
[室蘭民報]-最近の話題
日本航空専門学校で5月ドローンスクール開講へ【白老】(2017/04/21)
有珠山火口散策路が冬季の閉鎖終え一般開放【洞爺湖】(2017/04/21)
暴風雨で農業ハウス損壊384棟【胆振西部】(2017/04/21)
アーニスのガチャガチャで益金、2年で16万円【登別】(2017/04/21)
SL手入れ入念に、市職員が作業手順学ぶ【室蘭】(2017/04/21)
市民団体が留学生に貸し出し自転車提供に感謝【室蘭】(2017/04/21)
室蘭市町連が若年世帯の加入促進へ知恵絞る【室蘭】(2017/04/21)
室蘭地方 つり情報(2017/04/21)
台湾で象徴空間PR、親善協会が「実のある旅」【白老】(2017/04/20)
山林に春薫るギョウジャニンニク顔出す【豊浦】(2017/04/20)
テープカットで「シエスタ ハコダテ」の開業を祝う関係者
↑最近の写真
特集・道の駅
「士幌」らしさあふれる道の駅 新施設オープン【士幌】

ニペソツに雪の華 登山道は台風被害残る【上士幌】

快音再び サーキット夏季営業始まる【更別】

市民有志のまち歩きガイド「縁ジョイ倶楽部」【函館】

シエスタハコダテ開業 【函館】

道の駅コンキリエにオイスターバー開店【厚岸】

公衆浴場廃業で入浴困難に 地区住民へ支援策検討【根室】

6月3~4日、白老牛肉まつり 前売り券販売開始

千歳水族館で「へんてこナマズ展」珍しいのが勢ぞろい

本物みたい!大型模型登場 ちとせクラフトフェア開幕

室蘭市民親善朝野球大会はふる里―コークス戦で開幕【室蘭】

23日に市民健康マラソンと駅伝の参加者募る【室蘭】

いきものいんく写真展~子どもたち最高の笑顔【室蘭】

裏千家室蘭支部が23日に春の茶会【室蘭】

クイーン・エリザベスが19年5月に室蘭初寄港【室蘭】

室蘭地方 つり情報

白老沖のソウハチは3桁の釣果

十勝からの情報(4月16日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

アーニス・パピアの担々麺、辛さとうまさ味共演【登別】

豊浦の味ぎっしり、道の駅コロッケが大人気【豊浦】

甘さと酸味のバランスが取れた荒井農園のトマト【伊達】

ほっとな~るの「よりみち」が暫定オープン【室蘭】

洞爺観光ホテル「春の和膳プラン」が好評、5月末まで【洞爺湖】

根室新聞(124)

室蘭民報(800)

名寄新聞(70)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(26)

日高報知新聞(166)

函館新聞(201)

苫小牧民報(221)

釧路新聞(72)

十勝毎日新聞(318)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)