北海道ニュースリンクHOME  >  特集・道の駅  >  ウトナイ湖 【苫小牧…
ウトナイ湖 【苫小牧】
苫小牧民報 - 2009/10/14 08:57
 苫小牧市植苗のウトナイ湖畔に、道の駅・ウトナイ湖が2009年10月1日、オープンした。構想から9年がかりで実現を果たした苫小牧を新たな観光と交流の拠点。ラムサール条約の登録湿地、野鳥の聖域のウトナイ湖を望む国道36号に面した好立地条件は豊かな自然との共生がテーマであり、セールスポイントだ。

 苫小牧市が設置した。新千歳空港の24時間運用に対する地域振興策として、もともとは2000年度に計画された事業。さまざまな曲折を経て、道と苫小牧市の財源協議が2007年度に整い、道が6割、苫小牧が残りを負担する形で実現にこぎつけた。地元住民や企業、団体が出資した新会社が指定管理者になって施設を管理運営する。

 施設の核となるセンターハウスは1060平方メートル。地元肥育の植苗牛(和牛)や海産物を食材に使うレストラン、天然酵母のパン工房、日本野鳥の会のオリジナルグッズやハスカップの加工品をそろえたアンテナショップ、直売店、苫小牧の地域情報コーナーを備える。休憩スペースからはウトナイ湖が望め、遊歩道で湖畔の散歩を楽しめる。

 施設名はウトナイ交流センター。営業時間は午前9時~午後7時(3~10月)、冬季は午後5時。年末年始を除き無休だ。電話0144(58)4137。(苫小牧民報)



[苫小牧民報]-最近の話題
住民生活や物流など影響広がる 通行止め続く竹浦橋-迂回路は渋(2017/09/21)
マアナゴを夜の投げ釣りで(2017/09/21)
名前「アイちゃん」に決定 恵庭・えこりん村のラマ(2017/09/19)
秋サケ販売や伝統料理満喫 しらおいチェプ祭にぎわう(2017/09/19)
道の駅サーモンパークでインディアン水車まつり(2017/09/18)
恵庭に笑顔広がる 車椅子レクダンスのふれあいフェス全国大会(2017/09/18)
ティラノサウルス全身骨格模型特別展始まる むかわ町四季の館(2017/09/16)
久保埜(むかわ)初出場V 佐渡国際トライアスロンAタイプ(2017/09/16)
ホタル養育の長橋さんに餌寄贈 日胆地区の6社合同(2017/09/16)
原田氏、3期目出馬を表明 恵庭市長選11月12日告示(2017/09/14)
地元食材を活用したご当地サンドを完成させた児童と保護者ら
↑最近の写真
特集・道の駅
町の方式を全国発信 ふるさと納税で野田総務相【上士幌】

帯広柏葉決勝進出ならず 全国高校ラグビー北北海道予選【小樽】

児童がご当地サンド 地元食材ふんだん 富村牛小中学校【新得】

道の駅・みたらで「撮りフェス」写真展、716点並ぶ【室蘭】

苫小牧に北極海航路の中国大手貨物船が国内初の寄港【苫小牧】

よみがえるD51…道内外の有志が修繕、あすお披露目【豊浦】

台風18号の胆振西部農業被害、1億8800万円に【西胆振】

JSS登別の4人が市長表敬、水泳全国大会で飛躍誓う【登別】

女声コーラスグループが35周年、来月コンサート【室蘭】

室蘭VOXが実験的公演へ、「鉄のまち」舞台化を【室蘭】

秘境・岩屋や小幌を満喫、観光ツアー初の有料化【豊浦】

室蘭の表情豊か、10月9日まで撮りフェス写真展【室蘭】

写真や文で巡る100年、天沢小回顧展始まる【室蘭】

MOA美術館室蘭・登別審査会で児童たちの力作並ぶ【室蘭】

マラソン合宿盛況、10月14、15日の参加者募集【伊達】

室蘭地方 つり情報

マアナゴを夜の投げ釣りで

十勝からの情報(9月17日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

ひまわり畑ポーク使用のジンギスカンが好評【名寄】

25日から「白老牛の日」…2割引きで極上肉を提供【白老】

根室新聞(119)

室蘭民報(902)

名寄新聞(92)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(12)

日高報知新聞(161)

函館新聞(185)

苫小牧民報(131)

釧路新聞(84)

十勝毎日新聞(310)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)