北海道ニュースリンクHOME  >  特集・道の駅  >  しかおい【鹿追】
しかおい【鹿追】
十勝毎日新聞 - 2009/09/08 16:22
 花と芝生のまち・鹿追を代表する道の駅しかおい(鹿追町東町3ノ1、国道274号沿い)は、地元の特産品や四季折々の新鮮野菜を販売しており、地元の人の手作り雑貨まで幅広くそろっている。

 新鮮な生乳を100%使用した「牛乳ソフトクリーム」(250円)や、ニンジンジュースから作った「にんじんソフト」(280円、奇数月に販売)「チーズソフト」(300円、偶数月に販売)などは鹿追でしか食べられない人気の商品。粗挽きソーセージの入ったホットドッグ(280円)や、こだわりの肉じゃがまん(250円)とともに、好評を博している。

 町内の農家が毎日届けるとれたての野菜販売コーナーでは、甘みの増した氷室のジャガイモや「北養鶏場」のこだわりタマゴ、週末は長澤とうふ店の豆腐や揚げなども販売、新鮮さと安さが好評だ。

 そのほか町民手作りのアクセサリーや木工品なども並ぶ。観光客に特に人気なのが手作りのそば殻素材のまくら(300-1000円)。使わなくなった着物を縫い合わせ、まくらにリメークした価値ある一点物だ。道の駅しかおいオリジナルの黒豆コーヒーも100㌘390円から販売している。

 観光案内所も併設しているほか、近くには神田日勝記念美術館もあり、芸術鑑賞も楽しめる。電話0156・66・1125。

(十勝毎日新聞)
[十勝毎日新聞]-最近の話題
空港ビル新棟完成 24日供用開始【帯広】(2017/03/23)
右手一本 ゴルフ再び 左半身まひの神田さん【音更】(2017/03/23)
将棋2年連続全国へ 連盟支部【十勝】(2017/03/23)
甲子園の夢 十勝から NPOがセンバツに中学生招待【十勝】(2017/03/22)
堀江さん(上幌内小)版画全国第3席 日専連児童コン【鹿追】(2017/03/22)
広尾降雪37センチ 春足踏み 帯広10センチ【十勝】(2017/03/22)
のど自慢「日本一」 涙の熱唱 大場さん【帯広】(2017/03/21)
ばんえい記念 売上額最多 5800万円【帯広】(2017/03/21)
転出入で市役所混雑【帯広】(2017/03/21)
香る春ニラ 収穫盛ん【幕別】(2017/03/20)
新たに推奨品の認証を受けた事業所の代表と商品
↑最近の写真
特集・道の駅
国後島民の会「一刻の猶予もない」 解決求め総会決議【根室】

会員と指導者の44点

新たに3事業所の3品

タコ箱漁オーナー復活 小平で6年ぶり

「北海道にIR実現を」 高橋知事に施設誘致要請-道内3地域

担い手の活躍に期待 アイヌ伝承者育成事業の3期生研修修了

ニカラグアで助産師「頑張りたい」 むかわの内海さん

空港ビル新棟完成 24日供用開始【帯広】

右手一本 ゴルフ再び 左半身まひの神田さん【音更】

将棋2年連続全国へ 連盟支部【十勝】

室蘭蘭友会が25、26日に洋ラン作品展示会【室蘭】

マリンパークでサクラダイ展示、水槽に春到来【登別】

7月8日の大黒摩季伊達公演で18日に先行電話予約【伊達】

19日ハーモニーとに多彩な選曲、2団体が定演【室蘭】

4月14日に温泉ソムリエ認定セミナー開催【登別】

苫小牧東港のクロガシラが岸寄り

室蘭地方 つり情報

支笏湖のブラウントラウトはルアーが有利

十勝からの情報(3月12日ごろ)

釧路、根室の情報

登別駅前チャレンジショップに25日海鮮丼店オープン【登別】

登別ブランド推奨品に「牛乳カステラ」を認定【登別】

洞爺湖11万年の味「ジオたまご」10日発売【洞爺湖】

「うまい」白老グルメ、札幌で牛肉まつり冬の陣【札幌】

洞爺湖の道の駅に地元野菜使ったおでんが週末限定登場【洞爺湖】

根室新聞(147)

室蘭民報(748)

名寄新聞(97)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(32)

日高報知新聞(160)

函館新聞(203)

苫小牧民報(215)

釧路新聞(66)

十勝毎日新聞(322)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)