北海道ニュースリンクHOME  >  特集・道の駅  >  しかおい【鹿追】
しかおい【鹿追】
十勝毎日新聞 - 2009/09/08 16:22
 花と芝生のまち・鹿追を代表する道の駅しかおい(鹿追町東町3ノ1、国道274号沿い)は、地元の特産品や四季折々の新鮮野菜を販売しており、地元の人の手作り雑貨まで幅広くそろっている。

 新鮮な生乳を100%使用した「牛乳ソフトクリーム」(250円)や、ニンジンジュースから作った「にんじんソフト」(280円、奇数月に販売)「チーズソフト」(300円、偶数月に販売)などは鹿追でしか食べられない人気の商品。粗挽きソーセージの入ったホットドッグ(280円)や、こだわりの肉じゃがまん(250円)とともに、好評を博している。

 町内の農家が毎日届けるとれたての野菜販売コーナーでは、甘みの増した氷室のジャガイモや「北養鶏場」のこだわりタマゴ、週末は長澤とうふ店の豆腐や揚げなども販売、新鮮さと安さが好評だ。

 そのほか町民手作りのアクセサリーや木工品なども並ぶ。観光客に特に人気なのが手作りのそば殻素材のまくら(300-1000円)。使わなくなった着物を縫い合わせ、まくらにリメークした価値ある一点物だ。道の駅しかおいオリジナルの黒豆コーヒーも100㌘390円から販売している。

 観光案内所も併設しているほか、近くには神田日勝記念美術館もあり、芸術鑑賞も楽しめる。電話0156・66・1125。

(十勝毎日新聞)
[十勝毎日新聞]-最近の話題
冬の美味 毛ガニ 十勝港試験操業【広尾】(2017/11/24)
米国発祥ブラックフライデー 大型セール管内でも【十勝】(2017/11/24)
マジック博物館に「オートマタ」 機械仕掛けで手品【帯広】(2017/11/24)
病院外がんサロン設立へ 管内初、来年2月予定【帯広】(2017/11/23)
つるつる 危ない! 未明の雨で路面凍結【十勝】(2017/11/23)
道の駅で「利きソフト」 高校生が企画販売【士幌】(2017/11/23)
十勝からの情報(11月19日ごろ)(2017/11/23)
道東イワシ、ブランド化 広尾に工場新設【東京・広尾】(2017/11/22)
洋菓子コン 全国4位 初出場で山崎さん【帯広】(2017/11/22)
寒さ本物 きょう「小雪」【十勝】(2017/11/22)
コレクションに加わった「オートマタ」と坂本館長。世界最古のマジックと言われる「カップ&ボール」を披露する
↑最近の写真
特集・道の駅
飼育放棄の惨状を写真で、ネコ愛護団体が活動展【室蘭】

冬の美味 毛ガニ 十勝港試験操業【広尾】

米国発祥ブラックフライデー 大型セール管内でも【十勝】

マジック博物館に「オートマタ」 機械仕掛けで手品【帯広】

一足早くXマス、三星がケーキ試食価格販売会【苫小牧】

ふぉれすと鉱山フォーラムで環境保全を考える【登別】

旧三菱合資会社室蘭出張所の当時の様子を紹介【室蘭】

航空宇宙産業参入へ、室蘭の2社が技術力PRし手応え【室蘭】

個人訪日客をもっと胆振に、滞在・周遊6ルートを選定【胆振】

食べて知ろう岩手・宮古、観光物産館で販売【伊達】

迫力バチさばき、26日に太鼓演奏会「龍響祭」【伊達】

110周年祝う豪華美術品、日鋼室蘭が所蔵作品展【室蘭】

40回目の美しい風景、森田さんがチャリティー絵画展【室蘭】

静物や風景画の自信作並ぶ、水彩クラブが作品展【登別】

21日から日本製鋼所室蘭製作所所蔵作品展【室蘭】

苫小牧西港、夕方からチカ狙い時

十勝からの情報(11月19日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

豊浦いちごを使ったソーダを20日に全国発売【豊浦】

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

根室新聞(114)

室蘭民報(966)

名寄新聞(42)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(181)

苫小牧民報(138)

釧路新聞(81)

十勝毎日新聞(304)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)