北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報の記事一覧

苫小牧民報

学芸員が貴重な資料解説 市美術博物館で「あみゅー大博覧会」

苫小牧市美術博物館で3日、開催中の企画展「あみゅー大博覧会2022」を紹介するスライドトークが開かれた。市民らが自然史や考古に関する展示品への関心を深めた。  考古学専門の岩波連学芸員がパワ...

苫小牧民報

アイヌ文化体験企画 旅の思い出に 「界 ポロト」 白老

白老町若草町のポロト湖畔で営業する星野リゾートの温泉宿泊施設「界 ポロト」は、アイヌ文化体験企画「アイヌ伝統歌『ウポポ』を奏でるひととき」を週に2日、宿泊者向けに実施している。アイヌ民族が先人から...

苫小牧民報

厚南中で震災学習プログラム 防災ゲーム「HUG」体験 厚真

厚真町の厚南中学校(石崎和昌校長)は1日、防災学習の一環で、町観光協会が提供する「震災学習プログラム」を行った。生徒約30人と教職員がグループに分かれ、防災ゲーム「HUG(ハグ)」を通して避難所運...

苫小牧民報

非核条例を考える全国の集い 苫小牧で 10日にオンラインで初開催

苫小牧市の市民グループ「非核平和都市条例」を考える会(斉藤けい子代表)は10日、オンラインのワークショップ「非核条例を考える全国の集い」を初開催する。苫小牧は道内で唯一、非核平和に特化した条例を持...

苫小牧民報

旧虎杖中校舎 「森の工舎」に ナチュラルサイエンス 自然と科学のミュージアム..

基礎化粧品メーカーのナチュラルサイエンス(本社東京)は2日、白老町虎杖浜の同社工場敷地「ナチュの森」の一角に建つ旧虎杖中学校の校舎を改装し、親子で楽しめる文化施設「自然と科学のミュージアム 森の工...

苫小牧民報

冬ホッキ漁始まる 前年4割上回る高値で取引 苫漁協

水揚げ日本一を誇る苫小牧産ホッキ貝の冬漁が2日、苫小牧沿岸で始まった。初日は漁船4隻で約2トンを水揚げし、1キロ当たりの平均卸売価格は701円と、前年初日を約4割も上回る高値で取引された。 ...

苫小牧民報

「とっておきの冬ウポポイ」開幕 イルミともし季節感 白老

白老町のアイヌ文化発信拠点・民族共生象徴空間(ウポポイ)は1日、イベント「とっておきの冬ウポポイ」をスタートさせた。ウポポイ内の飲食店などで使えるプレミアム付き商品券を販売し、2日からは日没前から...

苫小牧民報

Sea級グルメ全国大会 苫小牧「ホッキしゅうまい」初制覇

苫小牧港の活性化に取り組む団体、みなとオアシス苫小牧運営協議会(会長・関根久修苫小牧港開発社長)が開発した「ホッキしゅうまい」が第13回みなとオアシスSea級グルメ全国大会で初優勝を果たした。水揚...

苫小牧民報

とまイルスクエアあす点灯式 苫小牧駅前に光の演出

JR苫小牧駅南口前をイルミネーションで彩る苫小牧市の事業「とまイルスクエア2022」が12月1日にスタートする。今冬は初めて市道駅前本通りの街路樹22本にもLED(発光ダイオード)電球を飾り付ける...

苫小牧民報

しめ縄の製作急ピッチ 苫小牧 中山商事 職人の技光る

苫小牧市高砂町のしめ縄製造卸業の中山商事(中山稔代表)は、しめ縄や正月飾りの製作に追われている。新年を迎える準備の一つで、材料のスゲから次々としめ縄を仕上げる職人の技が光る。作業は年末まで続くとい...

苫小牧民報

「大きな宝物失った」 映画監督の崔洋一さん逝去 地元関係者からしのぶ声  む..

膀胱(ぼうこう)がんのため27日に73歳で亡くなった映画監督の崔洋一さん。かつてむかわ町穂別地区を舞台に高齢者を主役にした映画シリーズ「田んぼdeミュージカル」で総合指導を担うなど、町民とも交流が...

苫小牧民報

TikTokで企業紹介 苫小牧総経高マーケティング部

苫小牧総合経済高校マーケティング部が地元企業2社のPR動画を作成し、今月から順次、短編動画投稿サイト「TikTok(ティックトック)」にアップロードしている。「指差しダンス」動画など計8本で、部員...

苫小牧民報

「むかろんぱん」限定販売 鵡川高生が商品開発

むかわ町の鵡川高校の生徒たちが26日、地域の課題解決法を見いだす探究学習「むかわ学」の授業で考案したオリジナルパン「むかろんぱん」を、町内の道の駅「四季の館」で限定販売した。町の公式キャラクター「...

苫小牧民報

ハムとソーセージ工場・直売所開設 苫小牧産ブランド肉使用

苫小牧市の食肉販売業あおやま(青山直樹社長)は市清水町2にハム・ソーセージ工場・直売所「苫小牧ハム」を開設し、26日から本格販売に乗り出した。苫小牧産のブランド豚肉などを原料にした約30種の加工品...

苫小牧民報

東京に「白老食堂」開店 観光大使のシェフ栗原さん 特産品を提供

白老町観光大使のシェフ栗原靖武さん(46)=千葉県在住=が、東京都港区西新橋に白老の特産品を使った料理を提供する「白老食堂」をオープンした。昼は定食、夜は居酒屋として料理を提供している。栗原さんは「...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス