北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

女優高橋惠子さん主演映画 出身地標茶でも撮影【標茶】

 【標茶】町出身の女優高橋惠子さんが主演を務める映画「うさぎ、追いし(仮題)」の制作が企画されており、高橋さんが生まれ育った同町熊牛原野でラストシーンの撮影を行う予定だ。京都芸術大学の学生とプロが協働で制作し、全国での商業公開を目指すほか、映画をきっかけとした町との交流も構想している。

 今回の映画は、京都芸術大学映画学科の学生とプロが協働で映画の企画、制作、配給などを行い、商業公開を目的としたプロジェクト「北白川派」の第9弾となる予定で、監督と脚本は、同学科教授の山本起也さんが担当する。撮影は山本さんの出身地の静岡県静岡市と標茶町で行う。

 高橋さんは小学6年の時に標茶を離れ、1970年に芸能界入りした。夫で元映画学科長の高橋伴明さんも同プロジェクトに参加していた縁で、山本さんが監督を務めた第3弾「カミハテ商店」(2012年)で主演を務めた。現在は町ふるさと応援大使を務めているほか、ドラマ「コタツがない家」(日本テレビ系)にレギュラー出演している。

 「うさぎ、追いし(仮題)」は、惠子さん演じる女性が死亡し、内縁の夫が死亡届を役所に提出したところ、女性の戸籍がないと判明。夫は女性の痕跡を探し、過去を明らかにしようとする中、逆に「自分は一体誰なんだ」と考えるようになるというストーリー。

 惠子さんから聞いた「私の生まれたところは『熊牛原野番外地』で、人が寄り添わないと生きていけない場所だった」という話や、福岡県で男が無戸籍だった内縁の妻の遺体を約1年間自宅に放置していた事件から着想を得て、映画制作や標茶での撮影を決めた。

 25年1月下旬にクランクインし、2月に熊牛原野で撮影する予定。撮影前後に高校生を対象に映画のワークショップを開くなど、町民との長期的な交流も計画している。山本さんは「フィクションだが、惠子さんの幼年時代の様子も取り入れ、昭和30年代の過酷な北海道で何かをなそうとした人の思いを盛り込む。完成を楽しみに待っていてください」と話していた。

12日に東京都内で開かれた「東京・標茶ふるさと会」で作品について語る山本監督と高橋さん(左から)=標茶町役場提供

関連記事

室蘭民報

新たな「苫小牧ビール」ぜひ ヤチヤナギとハスカップ使用、ブルワリー&ビア..

 オリジナルのクラフトビールを提供している北海道ブルワリー&ビアキッチン(苫小牧市錦町)は、苫小牧市産のヤチヤナギと厚真町産のハスカップを使ったビール「カムイゲイル ハシカプ」を発売した。ヤチヤ...

室蘭民報

めざせピッタリ50点 そうべつモルック大会【壮瞥】

   第2回そうべつモルック大会(壮瞥町教育委員会、キートスクラブ主催)が26日、町内滝之町の町地域交流センター山美湖で開かれた。子どもからお年寄りまで32チームが出場し、和気あいあいとプレーを楽...

室蘭民報

年末年始大助かり プレミアム商品券らんらんPay販売開始、早速利用も【室..

 物価高騰による家計負担の軽減などを目的とした、むろらん応援プレミアム付きデジタル商品券「らんらんPay」が27日、販売を開始した。市内では早速商品券を購入し、利用する市民の姿が見られた。  ...

室蘭民報

小品盆栽、魅力随所に 八丁平趣味の会、カレンダーと秋の作品集作製【室蘭】

 室蘭・八丁平小品盆栽趣味の会(土門修会長、17人)は、2024年カレンダーと秋の作品集第29号を作製した。キングサリやサンザシなど会員が丹精した鉢がずらりと並んでいる。  8年目となるカレン...

室蘭民報

アプリ使い中島巡ろう 12月スタンプラリー、室蘭商議所【室蘭】

謎解いて豪華景品、クーポンも  室蘭商工会議所(中田孔幸会頭)は12月1日から、中島地区を巡る「中島ぐるぐるスタンプラリー」を開催する。スマートフォン(スマホ)のアプリを活用し、スタンプを6個集...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス